浮遊性魚卵・仔魚の比重変化と海況構造に関連した分布・移動

この論文をさがす

著者

    • 田中, 祐志 タナカ, ユウジ

書誌事項

タイトル

浮遊性魚卵・仔魚の比重変化と海況構造に関連した分布・移動

著者名

田中, 祐志

著者別名

タナカ, ユウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第7433号

学位授与年月日

1991-01-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. まえがき / (0008.jp2)
  4. 第1章 海洋プランクトンの能動性に関する既往の研究 / p1 (0009.jp2)
  5. 1.1 はじめに / p1 (0009.jp2)
  6. 1.2 浮遊性魚卵の比重およびその発生にともなう変化 / p1 (0009.jp2)
  7. 1.3 発生にともなう比重変化が卵の空間分布・移動に与える影響 / p2 (0010.jp2)
  8. 1.4 プランクトンの滞留機構 / p3 (0011.jp2)
  9. 第2章 浮遊性魚卵および孵化仔魚の発生にともなう比重変化と卵の浮上・沈降速度の定量的測定 / p6 (0014.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p6 (0014.jp2)
  11. 2.2 浮遊性魚卵・孵化仔魚の比重およびその発生にともなう変化 / p6 (0014.jp2)
  12. 2.3 浮遊性魚卵のサイズ,形状,および比重と浮上・沈降速度 / p9 (0017.jp2)
  13. 2.4 まとめ / p11 (0019.jp2)
  14. 第3章 マダイ孵化仔魚の鉛直移動-化学感覚による餌生物濃密空間の探知と定位 / p12 (0020.jp2)
  15. 3.1 はじめに / p12 (0020.jp2)
  16. 3.2 孵化直後のマダイ仔魚の能動性に関する室内実験 / p12 (0020.jp2)
  17. 3.3 摂餌開始以前における鉛直移動ならびに化学感覚による索餌と仔魚の生残機構に関する考察 / p14 (0022.jp2)
  18. 3.4 まとめ / p15 (0023.jp2)
  19. 第4章 表層における浮遊性魚卵の鉛直分布 / p16 (0024.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p16 (0024.jp2)
  21. 4.2 海面付近における魚卵の鉛直分布 / p16 (0024.jp2)
  22. 4.3 観測の結果と考察 / p17 (0025.jp2)
  23. 4.4 まとめ / p23 (0031.jp2)
  24. 第5章 カタクチイワシ卵・仔魚の比重変化と流れの構造に関連した向岸移動 / p24 (0032.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p24 (0032.jp2)
  26. 5.2 カタクチイワシ卵・仔魚の発生・発育段階による水平分布の違い / p24 (0032.jp2)
  27. 5.3 流れと卵・仔魚の鉛直移動とが関連した向岸移動機構 / p27 (0035.jp2)
  28. 5.4 まとめ / p32 (0040.jp2)
  29. 要約 / p34 (0042.jp2)
  30. 謝辞 / p37 (0045.jp2)
  31. 文献 / p38 (0046.jp2)
  32. Tables and Figures / p47 (0055.jp2)
  33. Abstract / p71 (0079.jp2)
14アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073155
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073350
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237469
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ