Transcriptional control plays an important role for the production of heat-labile enterotoxin in enterotoxigenic Escherichia coli of human origin 毒素原性大腸菌の易熱性エンテロトキシン産生における転写の役割

この論文をさがす

著者

    • 片山, 誠一 カタヤマ, セイイチ

書誌事項

タイトル

Transcriptional control plays an important role for the production of heat-labile enterotoxin in enterotoxigenic Escherichia coli of human origin

タイトル別名

毒素原性大腸菌の易熱性エンテロトキシン産生における転写の役割

著者名

片山, 誠一

著者別名

カタヤマ, セイイチ

学位授与大学

香川医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第4号

学位授与年月日

1990-12-27

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073166
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073361
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237480
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ