てんかんの発生機構の研究補遺 : モルモット海馬薄切片における電気生理学的解析

この論文をさがす

著者

    • 山田, 隆壽 ヤマダ, タカヒサ

書誌事項

タイトル

てんかんの発生機構の研究補遺 : モルモット海馬薄切片における電気生理学的解析

著者名

山田, 隆壽

著者別名

ヤマダ, タカヒサ

学位授与大学

愛知医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第55号

学位授与年月日

1989-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p204 (0003.jp2)
  2. 1.はじめに / p204 (0003.jp2)
  3. 1.1.研究の目的 / p204 (0003.jp2)
  4. 1.2.研究の方法 / p204 (0003.jp2)
  5. 1.3.研究の経過 / p205 (0003.jp2)
  6. 2.材料および方法 / p205 (0003.jp2)
  7. 3.結果 / p206 (0004.jp2)
  8. 3.1.〔K⁺〕₀,〔Cl⁻〕₀,〔Ca²⁺〕₀の影響 / p206 (0004.jp2)
  9. 3.2.高〔K⁺〕₀ 低〔Cl⁻〕₀の影響 / p208 (0005.jp2)
  10. 4.考察 / p214 (0008.jp2)
  11. 4.1.細胞外イオンの影響 / p214 (0008.jp2)
  12. 4.2.自発性IISの性質 / p217 (0009.jp2)
  13. 4.3.緩電位変化 / p219 (0010.jp2)
  14. 5.結語 / p220 (0011.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073229
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073425
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237543
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ