ニセルゴリンの脳循環・代謝改善薬としての実験薬理学的評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 新冨, 敬一 シントミ, ケイイチ

書誌事項

タイトル

ニセルゴリンの脳循環・代謝改善薬としての実験薬理学的評価に関する研究

著者名

新冨, 敬一

著者別名

シントミ, ケイイチ

学位授与大学

北陸大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第2号

学位授与年月日

1990-12-12

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第一章 緒言 / p1 (0008.jp2)
  3. 第二章 正常脳エネルギー代謝に対する作用、並びにその様式 / p6 (0011.jp2)
  4. 第一節 概説 / p6 (0011.jp2)
  5. 第二節 正常脳エネルギー代謝に対する作用 / p7 (0011.jp2)
  6. 第三節 脳チトクロムオキシダーゼ活性に対する作用 / p9 (0012.jp2)
  7. 第四節 正常脳エネルギー代謝への作用様式 / p10 (0013.jp2)
  8. 第五節 要約及び結論 / p11 (0013.jp2)
  9. 第三章 低酸素性脳障害時の脳神経機能及び脳エネルギー代謝に対する作用、並びにその機序 / p12 (0014.jp2)
  10. 第一節 概説 / p12 (0014.jp2)
  11. 第二節 アドレナリン致死に対する作用 / p13 (0014.jp2)
  12. 第三節 減圧低酸素致死に対する作用 / p14 (0015.jp2)
  13. 第四節 シアン化カリウムによるアノキシア時の脳障害に対する作用 / p16 (0016.jp2)
  14. 第一項 シアン化カリウム致死に対する作用 / p16 (0016.jp2)
  15. 第二項 アノキシア時の神経症状に対する作用 / p17 (0016.jp2)
  16. 第三項 アノキシア時の脳波変化に対する作用 / p19 (0017.jp2)
  17. 第四項 アノキシア時の脳エネルギー代謝障害に対する作用 / p21 (0018.jp2)
  18. 第五項 シアン化カリウム添加時の脳チトクロムオキシダーゼ活性阻害に対する作用 / p23 (0019.jp2)
  19. 第六項 アノキシア時の脳障害保護の作用機序 / p24 (0020.jp2)
  20. 第五節 要約及び結論 / p25 (0020.jp2)
  21. 第四章 虚血性脳障害時の脳神経機能及び脳エネルギー代謝に対する作用、並びにその機序 / p27 (0021.jp2)
  22. 第一節 概説 / p27 (0021.jp2)
  23. 第二節 スナネズミの両側総頸動脈閉塞-再開通による虚血性脳障害に対する作用 / p28 (0022.jp2)
  24. 第一項 両側総頸動脈閉塞-再開通による脳虚血モデル作成 / p28 (0022.jp2)
  25. 第二項 両側総頸動脈閉塞-再開通後の虚血性痙攣発作発現及び生存時間に対する作用 / p29 (0022.jp2)
  26. 第三節 ICR系マウスにおける虚血性脳障害及び脳エネルギー代謝障害に対する作用 / p30 (0023.jp2)
  27. 第一項 両側総頸動脈結紮による脳虚血致死に対する作用 / p31 (0023.jp2)
  28. 第二項 両側総頸動脈結紮後の脳エネルギー代謝の経時的変化 / p32 (0024.jp2)
  29. 第三項 虚血脳におけるエネルギー代謝障害に対する作用 / p34 (0025.jp2)
  30. 第四節 脳ホモジネートにおける過酸化脂質生成に対する作用 / p35 (0025.jp2)
  31. 第五節 虚血性脳障害保護の作用機序 / p36 (0026.jp2)
  32. 第六節 要約及び結論 / p38 (0027.jp2)
  33. 第五章 脳及び末梢循環に対する作用、並びにその様式 / p40 (0028.jp2)
  34. 第一節 概説 / p40 (0028.jp2)
  35. 第二節 ネコの内顎動脈血流量及び総頸動脈血流量の測定 / p41 (0028.jp2)
  36. 第三節 ネコの内顎動脈血流量、大腿動脈血流量、血圧及び心拍数に対する動脈内投与時の作用 / p43 (0029.jp2)
  37. 第一項 内顎動脈血流量、血圧及び心拍数に対する作用 / p43 (0029.jp2)
  38. 第二項 大腿動脈血流量、血圧及び心拍数に対する作用 / p45 (0030.jp2)
  39. 第四節 ネコの内顎動脈血流量、局所脳血流量、頭蓋内圧、脳血管抵抗、血圧及び心拍数に対する静脈内投与時の作用 / p45 (0030.jp2)
  40. 第五節 ネコのアドレナリン及びノルアドレナリン昇圧反応、並びに血圧に対する経口投与時の作用 / p48 (0032.jp2)
  41. 第一項 アドレナリン及びノルアドレナリン昇圧反応に対する作用 / p48 (0032.jp2)
  42. 第二項 血圧に対する作用 / p48 (0032.jp2)
  43. 第六節 自然発症高血圧ラットの血圧に対する経口投与時の作用 / p50 (0033.jp2)
  44. 第七節 脳及び末梢循環への作用様式 / p51 (0033.jp2)
  45. 第八節 要約及び結論 / p55 (0035.jp2)
  46. 第六章 アノキシア時の局所脳血流障害に対する作用、並びにその機序 / p56 (0036.jp2)
  47. 第一節 概説 / p56 (0036.jp2)
  48. 第二節 アノキシア時の局所脳血流障害並びに動脈血の炭酸ガス分圧酸素分圧及びpHaの変動に対する作用 / p57 (0036.jp2)
  49. 第三節 アノキシア時の血圧及び心拍数の変化に対する作用 / p60 (0038.jp2)
  50. 第四節 アノキシア時の局所脳血流障害改善の作用機序 / p61 (0038.jp2)
  51. 第一項 アノキシア時の局所脳血流の自動調節機能障害の成因 / p62 (0039.jp2)
  52. 第二項 アノキシア時の局所脳血流障害改善の作用機序 / p64 (0040.jp2)
  53. 第五節 要約及び結論 / p67 (0041.jp2)
  54. 第七章 ニセルゴリン及びその代謝物,類縁物質等の薬理作用並びに急性毒性 / p69 (0042.jp2)
  55. 第一節 概説 / p69 (0042.jp2)
  56. 第二節 ニセルゴリン及びその代謝物,類縁物質等の急性毒性 / p71 (0043.jp2)
  57. 第三節 ニセルゴリン及びその代謝物,類縁物質等の主要な薬理作用 / p72 (0044.jp2)
  58. 第一項 シアン化カリウム致死に対する作用 / p72 (0044.jp2)
  59. 第二項 アドレナリン致死に対する作用 / p73 (0044.jp2)
  60. 第三項 摘出輸精管のフェニレフリン収縮に対する作用 / p74 (0045.jp2)
  61. 第四項 コラーゲンによる血小板凝集に対する作用 / p75 (0045.jp2)
  62. 第四節 ニセルゴリン及びその代謝物,類縁物質等の一般薬理作用 / p75 (0045.jp2)
  63. 第一項 中枢神経系に対する作用 / p75 (0045.jp2)
  64. 第二項 呼吸・循環器系に対する作用 / p78 (0047.jp2)
  65. 第三項 腎機能及び消化器系に対する作用 / p81 (0048.jp2)
  66. 第五節 ニセルゴリンの薬理作用に対するその代謝物及び類縁物質等関与 / p81 (0048.jp2)
  67. 第六節 要約及び結論 / p84 (0050.jp2)
  68. 第八章 総括 / p86 (0051.jp2)
  69. 謝辞 / p89 (0052.jp2)
  70. 実験の部 / p90 (0053.jp2)
  71. I.実験材料 / p90 (0053.jp2)
  72. 1.被験物質及び試薬 / p90 (0053.jp2)
  73. 2.被験液の調整 / p91 (0053.jp2)
  74. 3.使用動物 / p91 (0053.jp2)
  75. II.使用機器 / p92 (0054.jp2)
  76. III.実験方法 / p92 (0054.jp2)
  77. 1.第二章 正常脳エネルギー代謝に対する作用検討に関する実験 / p92 (0054.jp2)
  78. 2.第三章 低酸素性脳障害時の作用検討に関する実験 / p93 (0054.jp2)
  79. 3.第四章 虚血性脳障害時の作用検討に関する実験 / p95 (0055.jp2)
  80. 4.第五章 脳および末梢循環に対する作用検討に関する実験 / p96 (0056.jp2)
  81. 5.第六章 アノキシア時の局所脳血流障害に対する作用検討に関する実験 / p99 (0057.jp2)
  82. 6.第七章 ニセルゴリン及びその代謝物、類縁物質等の薬理作用並びに急性毒性に関する実験 / p100 (0058.jp2)
  83. 7.統計学的処理 / p103 (0059.jp2)
  84. 引用文献 / p104 (0060.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073309
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073505
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237623
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ