磁気ディスク装置の浮動ヘッドとディスクのインタフェースに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 北, 寿郎 キタ, トシロウ

書誌事項

タイトル

磁気ディスク装置の浮動ヘッドとディスクのインタフェースに関する研究

著者名

北, 寿郎

著者別名

キタ, トシロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3867号

学位授与年月日

1990-10-31

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (論文) 学位授与年月日:平成2年10月31日

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 記号 / (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 第2章 浮動ヘッドと磁気ディスクの接触検出 / p12 (0013.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p12 (0013.jp2)
  6. 2.2 AEによるヘッド・ディスク接触の測定原理および方法 / p13 (0013.jp2)
  7. 2.3 AEによる接触状態の検出 / p16 (0015.jp2)
  8. 2.4 AEによるディスク面の突起頻度分布の測定 / p25 (0019.jp2)
  9. 2.5 結論 / p29 (0021.jp2)
  10. 第3章 浮動ヘッドの混合潤滑特性 / p32 (0023.jp2)
  11. 3.1 緒言 / p32 (0023.jp2)
  12. 3.2 混合潤滑特性の解析 / p33 (0023.jp2)
  13. 3.3 浮動ヘッドの摩耗に関する実験的検討 / p41 (0027.jp2)
  14. 3.4 結論 / p50 (0032.jp2)
  15. 第4章 浮動ヘッドの動的な浮き上がり特性 / p51 (0032.jp2)
  16. 4.1 緒言 / p51 (0032.jp2)
  17. 4.2 浮き上がり時の動特性の解析 / p51 (0032.jp2)
  18. 4.3 浮上量変動が浮き上がり特性に及ぼす影響 / p61 (0037.jp2)
  19. 4.4 結論 / p66 (0040.jp2)
  20. 第5章 塗布ディスクによる浮動ヘッドの摩耗 / p67 (0040.jp2)
  21. 5.1 緒言 / p67 (0040.jp2)
  22. 5.2 実験方法 / p67 (0040.jp2)
  23. 5.3 磁性塗膜中のアルミナ粒子の影響 / p68 (0041.jp2)
  24. 5.4 表面潤滑剤の影響 / p76 (0045.jp2)
  25. 5.5 結論 / p84 (0049.jp2)
  26. 第6章 薄膜ディスクの強度と耐久性に及ぼす基板の影響 / p86 (0050.jp2)
  27. 6.1 緒言 / p86 (0050.jp2)
  28. 6.2 実験方法 / p86 (0050.jp2)
  29. 6.3 実験結果および考察 / p91 (0052.jp2)
  30. 6.4 結論 / p101 (0057.jp2)
  31. 第7章 薄膜ディスク用アルマイト基板の亀裂発生のメカニズム / p105 (0059.jp2)
  32. 7.1 緒言 / p105 (0059.jp2)
  33. 7.2 実験方法 / p106 (0060.jp2)
  34. 7.3 実験結果 / p107 (0060.jp2)
  35. 7.4 応力解析および考察 / p114 (0064.jp2)
  36. 7.5 結論 / p126 (0070.jp2)
  37. 第8章 3.2ギガバイト集合形磁気ディスク装置川浮動ヘッドと薄膜ディスクの開発 / p127 (0070.jp2)
  38. 8.1 緒言 / p127 (0070.jp2)
  39. 8.2 浮動ヘッド / p128 (0071.jp2)
  40. 8.3 薄膜ディスク / p131 (0072.jp2)
  41. 8.4 結論 / p142 (0078.jp2)
  42. 参考文献 / p143 (0078.jp2)
  43. 謝辞 / p151 (0082.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073382
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073578
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000237696
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ