マイクロ波診断による大電流アーク遮断過程の研究

この論文をさがす

著者

    • 大野, 英之 オオノ, ヒデユキ

書誌事項

タイトル

マイクロ波診断による大電流アーク遮断過程の研究

著者名

大野, 英之

著者別名

オオノ, ヒデユキ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3884号

学位授与年月日

1990-12-15

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 電力系統の現状と電力用遮断器の責務 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 交流電流遮断時の電流零点近傍の過渡現象 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 電流零点近傍における電子密度測定の意義とその測定方法 / p8 (0011.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と本論文の内容 / p10 (0012.jp2)
  7. 第1章の文献 / p15 (0014.jp2)
  8. 第2章 マイクロ波による大気圧熱プラズマ中の電子密度測定 / p20 (0017.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p20 (0017.jp2)
  10. 2.2 1気圧高温空気層におけるマイクロ波の透過率の計算 / p22 (0018.jp2)
  11. 2.3 平板状高温空気層のマイクロ波透過特性 / p27 (0020.jp2)
  12. 2.4 高温空気層内の電子密度とその検討 / p33 (0023.jp2)
  13. 2.5 結論 / p36 (0025.jp2)
  14. 第2章の文献 / p39 (0026.jp2)
  15. 第3章 70GHzマイクロ波の透過状況からみた細隙アーク遮断の成否 / p41 (0027.jp2)
  16. 3.1 まえがき / p41 (0027.jp2)
  17. 3.2 高分子材料で構成された細隙消弧室 / p42 (0028.jp2)
  18. 3.3 細隙アーク遮断とマイクロ波の透過特性 / p44 (0029.jp2)
  19. 3.4 電流零点における平均的電子密度と遮断の成否 / p52 (0033.jp2)
  20. 3.5 検討 / p55 (0034.jp2)
  21. 3.6 結論 / p60 (0037.jp2)
  22. 第3章の文献 / p62 (0038.jp2)
  23. 第4章 空気吹付け平板状消弧室におけるノズルスロート付近の電子密度分布 / p64 (0039.jp2)
  24. 4.1 まえがき / p64 (0039.jp2)
  25. 4.2 実験回路および実験方法 / p65 (0039.jp2)
  26. 4.3 電流零点におけるノズルスロート付近の電子密度 / p68 (0041.jp2)
  27. 4.4 電子密度分布からみた平板状ノズルの遮断能力 / p79 (0046.jp2)
  28. 4.5 検討 / p82 (0048.jp2)
  29. 4.6 結論 / p86 (0050.jp2)
  30. 第4章の文献 / p88 (0051.jp2)
  31. 第5章 PTFE分解ガスが混入した高温空気の粒子組成と電子密度 / p91 (0052.jp2)
  32. 5.1 まえがき / p91 (0052.jp2)
  33. 5.2 粒子組成計算の基礎方程式 / p92 (0053.jp2)
  34. 5.3 粒子組成と電子密度の温度依存性 / p97 (0055.jp2)
  35. 5.4 粒子組成に関する検討 / p103 (0058.jp2)
  36. 5.5 結論 / p110 (0062.jp2)
  37. 第5章の文献 / p112 (0063.jp2)
  38. 第6章 マイクロ波によるPTFE分解ガス混入空気アーク中の電子密度測定 / p115 (0064.jp2)
  39. 6.1 まえがき / p115 (0064.jp2)
  40. 6.2 電子の衝突頻度 / p116 (0065.jp2)
  41. 6.3 電子密度に対する70および20GHzマイクロ波の透過率 / p119 (0066.jp2)
  42. 6.4 PTFE細隙アークのフリー・リカバリー過程における電子密度の減衰特性 / p121 (0067.jp2)
  43. 6.5 結論 / p128 (0071.jp2)
  44. 第6章の文献 / p130 (0072.jp2)
  45. 第7章 PTFE分解ガスが混入した高温空気の導電率,熱伝導率およびエンタルピー / p132 (0073.jp2)
  46. 7.1 まえがき / p132 (0073.jp2)
  47. 7.2 構成粒子間の衝突断面積 / p133 (0073.jp2)
  48. 7.3 PTFE分解ガス混入高温空気の導電率 / p137 (0075.jp2)
  49. 7.4 導電率の計算結果に対する実験的検討 / p143 (0078.jp2)
  50. 7.5 PTFE分解ガス混入高温空気の熱伝導率 / p150 (0082.jp2)
  51. 7.6 PTFE分解ガス混入高温空気の失量密度 / p154 (0084.jp2)
  52. 7.7 PTFE分解ガス混入高温空気のエンタルピー / p157 (0085.jp2)
  53. 7.8 結論 / p161 (0087.jp2)
  54. 第7章の文献 / p164 (0089.jp2)
  55. 第8章 総括 / p166 (0090.jp2)
  56. 8.1 まえがき / p166 (0090.jp2)
  57. 8.2 マイクロ波による新しい電子密度測定法 / p167 (0090.jp2)
  58. 8.3 マイクロ波の透過率からみた細隙アーク遮断の成否 / p168 (0091.jp2)
  59. 8.4 平板状消弧室のノズルスロート付近の電子密度分布 / p170 (0092.jp2)
  60. 8.5 PTFE分解ガス混入空気の粒子組成 / p171 (0092.jp2)
  61. 8.6 PTFE分解ガス混入空気アーク中の電子密度測定 / p172 (0093.jp2)
  62. 8.7 PTFE分解ガスが混入した高温空気の導電率,熱伝導率およびエンタルピー / p173 (0093.jp2)
  63. 8.8 本研究の工学的意義と今後の課題 / p175 (0094.jp2)
  64. 謝辞 / p179 (0096.jp2)
  65. 本研究に関して発表した論文 / p180 (0097.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073399
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073595
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237713
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ