DMBA-induced mammary carcinogenesis, in relation to rebound increase of serum prolactin after suppression with bromocryptine in pubescent virgin rats

この論文をさがす

著者

    • 原, 文雄 ハラ, フミオ

書誌事項

タイトル

DMBA-induced mammary carcinogenesis, in relation to rebound increase of serum prolactin after suppression with bromocryptine in pubescent virgin rats

著者名

原, 文雄

著者別名

ハラ, フミオ

学位授与大学

関西医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第311号

学位授与年月日

1988-07-11

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073434
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073630
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237748
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ