ネパールの王宮における中庭建築の復原的研究

この論文をさがす

著者

    • 黒津, 高行 クロツ, タカユキ

書誌事項

タイトル

ネパールの王宮における中庭建築の復原的研究

著者名

黒津, 高行

著者別名

クロツ, タカユキ

学位授与大学

日本工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第1号

学位授与年月日

1991-01-17

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / (0009.jp2)
  3. 1.研究の目的 / p2 (0010.jp2)
  4. 2.従来の研究 / p4 (0012.jp2)
  5. 3.研究の範囲と方法 / p5 (0013.jp2)
  6. 4.用語の定義 / p6 (0014.jp2)
  7. 本論 / (0019.jp2)
  8. 第1章 チョク建築の機能 / p12 (0020.jp2)
  9. 第1節 タレジユ信仰・儀式の場としてのムール・チョク / p12 (0020.jp2)
  10. 1.バドガウン王宮ムール・チョク / p12 (0020.jp2)
  11. 2.カトマンズ王宮ムール・チョク / p15 (0023.jp2)
  12. 3.パタン王宮ムール・チョク / p16 (0024.jp2)
  13. 第2節 生活の場としてのスンダラ・チョクとモハン・チョク / p18 (0026.jp2)
  14. 1.カトマンズ王宮スンダラ・チョクとモハン・チョク / p18 (0026.jp2)
  15. 2.パタン王宮スンダラ・チョク / p22 (0030.jp2)
  16. 第3節 行政の場としてのチョクの独立 / p24 (0032.jp2)
  17. 1.パタン王宮マニ・ケシャブ・ナラヤン・チョク / p24 (0032.jp2)
  18. 2.カトマンズ王宮バサンタプル・チョク / p26 (0034.jp2)
  19. 第4節 宗教機能チョクと居住機能チョクの並立および行政機能チョクの分化 / p27 (0035.jp2)
  20. 第5節 小結 / p30 (0038.jp2)
  21. 第2章 チョク建築の構造 / p38 (0046.jp2)
  22. 第1節 神室を持つムール・チョク / p38 (0046.jp2)
  23. 1.パタン王宮にみるムール・チョクの特徴 / p38 (0046.jp2)
  24. 2.ムール・チョクに共通する構造形式一バドガウン王宮・カトマンズ王宮 / p44 (0052.jp2)
  25. 3.層塔の付加過程 / p48 (0056.jp2)
  26. 4.仏教僧院との類似性 / p49 (0057.jp2)
  27. 第2節 水場を持つスンダラ・チョク / p50 (0058.jp2)
  28. 1.パタン王宮にみるスンダラ・チョクの特徴 / p50 (0058.jp2)
  29. 2.スンダラ・チョクに共通する構造形式ーカトマンズ王宮 / p53 (0061.jp2)
  30. 第3節 発展した形式のチョク / p55 (0063.jp2)
  31. 1.パタン王宮マニ・ケシャブ・ナラヤン・チョクにおける複合化 / p55 (0063.jp2)
  32. 2.カトマンズ王宮バサンタプル・チョクにおける増拡化 / p57 (0065.jp2)
  33. 第4節 小結 / p59 (0067.jp2)
  34. 第3章 チョク建築の平面設計概念 / p63 (0071.jp2)
  35. 第1節 パタン王宮ムール・チョクの基準格子 / p63 (0071.jp2)
  36. 第2節 パタン王宮スンダラ・チョクの基準格子 / p67 (0075.jp2)
  37. 第3節 基準寸法の歴史的背景 / p72 (0080.jp2)
  38. 1.マッラ王朝時代の間竿とハート尺 / p72 (0080.jp2)
  39. 2.パタン王宮における二つの基準寸法 / p73 (0081.jp2)
  40. 第4節 パタン王宮の配置計画ームール・チョクおよびスンダラ・チョクを包括する配置計画 / p79 (0087.jp2)
  41. 第5節 ムール・チョクと異なる基準格子平面を持つスンダラ・チョクの計画過程 / p82 (0090.jp2)
  42. 第6節 小結 / p82 (0090.jp2)
  43. 第4章 チョク建築の神像と空間意匠 / p87 (0095.jp2)
  44. 第1節 ドゥルガーを祀る空間としてのムール・チョク / p87 (0095.jp2)
  45. 1.パタン王宮ムール・チョクの方杖神像 / p87 (0095.jp2)
  46. 2.カトマンズ王宮ムール・チョクの方杖神像 / p93 (0101.jp2)
  47. 3.ムール・チョクの方杖神像にみる建築空間の意味 / p94 (0102.jp2)
  48. 第2節 ヒンドゥー宇宙を具現する空間としてのスンダラ・チョク / p101 (0109.jp2)
  49. 1.パタン王宮スンダラ・チョクの方杖神像と水場の神像 / p101 (0109.jp2)
  50. 2.スンダラ・チョクの方杖神像および水場の神像にみる建築空間の意味 / p108 (0116.jp2)
  51. 第3節 小結 / p111 (0119.jp2)
  52. 結論 / p119 (0127.jp2)
  53. 付1 用語解説 / p123 (0131.jp2)
  54. 付2 「ネパールの王宮における中庭建築の復原的研究」に関する既発表論文一覧 / p136 (0144.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073540
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073737
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237854
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ