大動脈平滑筋ミオシン必須軽鎖アイソフォームの構造と機能に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 長谷川, 靖 ハセガワ, ヤスシ

書誌事項

タイトル

大動脈平滑筋ミオシン必須軽鎖アイソフォームの構造と機能に関する研究

著者名

長谷川, 靖

著者別名

ハセガワ, ヤスシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第2861号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 要約 / p1 (0003.jp2)
  3. 略語 / p4 (0006.jp2)
  4. 序 / p7 (0009.jp2)
  5. 実験方法 / p12 (0014.jp2)
  6. 第一部 豚大動脈平滑筋ミオシンの必須軽鎖アイソフォーム / p23 (0025.jp2)
  7. 結果 / p23 (0025.jp2)
  8. 第一章 大動脈平滑筋ミオシンの必須軽鎖アイソフォームの同定とミオシン重鎖のアイソフォ-ム / p23 (0025.jp2)
  9. 第二章 血管平滑筋の内膜肥厚にともなうアイソフォームの変化 / p32 (0034.jp2)
  10. 第三章 豚大動脈平滑筋ミオシンの必須軽鎖アイソフォームLC17a及び、LC17bの全一次構造の決定 / p35 (0037.jp2)
  11. 第四章 豚大動脈平滑筋ミオシン必須軽鎖アイソフォームの機能 / p55 (0057.jp2)
  12. 考察 / p84 (0086.jp2)
  13. 第二部 豚大動脈平滑筋ミオシンのS-1,S-2接合部位の構造変化と切断にともなうリン酸化によるATPase活性の制御 / p95 (0097.jp2)
  14. 結果 / p95 (0097.jp2)
  15. 第一章 豚大動脈平滑筋ミオシンのS-1,S-2接合部位の構造変化 / p95 (0097.jp2)
  16. 第二章 S-1,S-2接合部位の切断にともなう制御軽鎖LC20のリン酸化によるATPase活性制御の変化 / p101 (0103.jp2)
  17. 考察 / p110 (0112.jp2)
  18. 引用文献 / p113 (0115.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073563
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073760
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237877
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ