Liposomes as a model for olfactory cells : effects of changed composition on sensitivity and odor discrimination 嗅細胞モデルとしてのリポソーム : 感度とにおい識別に対する膜組成変化の効果

この論文をさがす

著者

    • 榎本, 秀一 エノモト, シュウイチ

書誌事項

タイトル

Liposomes as a model for olfactory cells : effects of changed composition on sensitivity and odor discrimination

タイトル別名

嗅細胞モデルとしてのリポソーム : 感度とにおい識別に対する膜組成変化の効果

著者名

榎本, 秀一

著者別名

エノモト, シュウイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第2892号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. CONTENTS / p2 (0003.jp2)
  2. GENERAL INTRODUCTION / p3 (0004.jp2)
  3. LIST OF ABBREVIATIONS / p10 (0011.jp2)
  4. CHAPTER I LIPOSOMES HAVING HIGH SENSITIVITY TO ODORANTS / p11 (0012.jp2)
  5. CHAPTER II EFFECTS OF CHANGED LIPID COMPOSITION AND ADDITION OF PROTEINS ON ODOR SPECIFICITY OF LIPOSOMES / p41 (0042.jp2)
  6. CHAPTER III COMPLEXITY OF MEMBRANE COMPOSITION AND VARIETY OF ADSORPTION SITES FOR ODORANTS / p59 (0060.jp2)
  7. SUMMARY / p87 (0088.jp2)
  8. ACKNOWLEDGMENTS / p90 (0091.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073594
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073791
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000237908
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ