繊維補強コンクリートの表面疲労摩耗に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 堀口, 敬 ホリグチ, タカシ

書誌事項

タイトル

繊維補強コンクリートの表面疲労摩耗に関する基礎的研究

著者名

堀口, 敬

著者別名

ホリグチ, タカシ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3896号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / (0012.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と意義 / p1 (0013.jp2)
  4. 1.2 本研究における摩耗の位置づけ / p3 (0015.jp2)
  5. 1.3 既往の研究 / p10 (0022.jp2)
  6. 1.4 本研究の構成 / p31 (0043.jp2)
  7. 第1章の参考文献 / p35 (0047.jp2)
  8. 第2章 繊維補強コンクリートの基礎的性状 / (0056.jp2)
  9. 2.1 緒言 / p44 (0057.jp2)
  10. 2.2 フレッシュコンクリートの性状 / p46 (0059.jp2)
  11. 2.3 繊維補強コンクリートの力学的性状 / p63 (0076.jp2)
  12. 2.4 繊維補強コンクリートの曲げ靭性に関する検討 / p80 (0093.jp2)
  13. 2.5 第2章のまとめ / p93 (0106.jp2)
  14. 第2章の参考文献 / p96 (0109.jp2)
  15. 第3章 表面疲労摩耗機構とその摩耗試験装置 / (0114.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p101 (0115.jp2)
  17. 3.2 表面疲労摩耗の位置づけ / p103 (0117.jp2)
  18. 3.3 コンクリートの摩耗機構 / p106 (0120.jp2)
  19. 3.4 静的な表面破壊の実験的検討 / p114 (0128.jp2)
  20. 3.5 動的な表面破壊の実験的検討 / p121 (0135.jp2)
  21. 3.6 表面疲労摩耗の実験的検討 / p129 (0143.jp2)
  22. 3.7 コンクリートの摩耗試験装置 / p138 (0152.jp2)
  23. 3.8 表面疲労摩耗試験装置のトライボロジ的特性 / p147 (0161.jp2)
  24. 3.9 現道の摩耗と本試験装置との相関関係 / p166 (0180.jp2)
  25. 3.10 第3章のまとめ / p171 (0185.jp2)
  26. 第3章の参考文献 / p175 (0189.jp2)
  27. 第4章 配合因子が摩耗性状に及ぼす影響 / (0196.jp2)
  28. 4.1 緒言 / p182 (0197.jp2)
  29. 4.2 実験計画法による配合因子のわりつけ / p183 (0198.jp2)
  30. 4.3 繊維補強モルタル、コンクリートの摩耗試験 / p187 (0202.jp2)
  31. 4.4 耐摩耗性に対する有意性の検討 / p188 (0203.jp2)
  32. 4.5 第4章のまとめ / p199 (0214.jp2)
  33. 第4章の参考文献 / p201 (0216.jp2)
  34. 第5章 表面疲労摩耗に対する複合則の適用性 / (0218.jp2)
  35. 5.1 緒言 / p203 (0219.jp2)
  36. 5.2 摩耗に関する複合則 / p205 (0221.jp2)
  37. 5.3 モデルコンクリートを用いた摩耗試験 / p210 (0226.jp2)
  38. 5.4 モデルコンクリートによる複合則の検討 / p227 (0243.jp2)
  39. 5.5 実際のコンクリートを用いた摩耗試験 / p233 (0249.jp2)
  40. 5.6 第5章のまとめ / p251 (0267.jp2)
  41. 第5章の参考文献 / p254 (0270.jp2)
  42. 第6章 マトリックス中の繊維相が摩耗に及ぼす影響 / (0273.jp2)
  43. 6.1 緒言 / p257 (0274.jp2)
  44. 6.2 繊維によるマトリックスの強化に関する検討 / p258 (0275.jp2)
  45. 6.3 繊維補強コンクリートの摩耗性状 / p274 (0291.jp2)
  46. 6.4 第6章のまとめ / p283 (0300.jp2)
  47. 第6章の参考文献 / p285 (0302.jp2)
  48. 第7章 総括 / p286 (0303.jp2)
  49. 7.1 本研究のまとめ / p286 (0304.jp2)
  50. 7.2 今後の問題 / p297 (0315.jp2)
  51. 謝辞 / p299 (0318.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073692
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073889
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238006
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ