粒子摩擦荷電を用いた光誘起型電子写真技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鉄谷, 信二 テツタニ, ノブジ

書誌事項

タイトル

粒子摩擦荷電を用いた光誘起型電子写真技術に関する研究

著者名

鉄谷, 信二

著者別名

テツタニ, ノブジ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3904号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

iii, 128p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 各種記録方式 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 電子写真記録の歴史 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 研究の目的と論文概要 / p5 (0007.jp2)
  6. 第2章 電子写真記録の技術 / p7 (0008.jp2)
  7. 2.1 電子写真プロセス / p7 (0008.jp2)
  8. 2.2 荷電技術 / p10 (0010.jp2)
  9. 2.3 現像技術 / p16 (0013.jp2)
  10. 2.4 従来技術 / p17 (0013.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p22 (0016.jp2)
  12. 第3章 接触荷電法の原理と基本特性 / p23 (0016.jp2)
  13. 3.1 粒子摩擦荷電法 / p23 (0016.jp2)
  14. 3.2 アモルファスセレンにおける帯電特性 / p27 (0018.jp2)
  15. 3.3 表面電位減衰 / p40 (0025.jp2)
  16. 3.4 粒子摩擦荷電法とコロナ荷電法のスペクトルによる光導電特性 / p46 (0028.jp2)
  17. 3.5 絶縁体における帯電 / p48 (0029.jp2)
  18. 3.6 有機感光体への電荷注入の検討 / p54 (0032.jp2)
  19. 3.7 まとめ / p57 (0033.jp2)
  20. 第4章 光誘起型電子写真記録方式と基礎的検討 / p58 (0034.jp2)
  21. 4.1 光誘起型電子写真記録 / p58 (0034.jp2)
  22. 4.2 現像中に働く力の分類 / p65 (0037.jp2)
  23. 4.3 実験値と計算値との比較 / p71 (0040.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p75 (0042.jp2)
  25. 第5章 光誘起型電子写真記録の基礎的特性 / p76 (0043.jp2)
  26. 5.1 磁極位置と記録濃度の関係 / p76 (0043.jp2)
  27. 5.2 露光位置を変化させたときの記録特性 / p80 (0045.jp2)
  28. 5.3 記録濃度のスリーブ周速と記録速度依存性 / p84 (0047.jp2)
  29. 5.4 現像バイアスを変化させたときの記録特性 / p84 (0047.jp2)
  30. 5.5 ドクタ間隔および現像ギャップを変化させたときの記録特性 / p89 (0049.jp2)
  31. 5.6 トナーの粒径・抵抗率を変化させたときの記録特性 / p91 (0050.jp2)
  32. 5.7 記録紙とトナー / p94 (0052.jp2)
  33. 5.8 感光体 / p97 (0053.jp2)
  34. 5.9まとめ / p100 (0055.jp2)
  35. 第6章 光誘起型電子写真記録装置の試作と評価 / p101 (0055.jp2)
  36. 6.1 電子写真記録式プリンタ / p101 (0055.jp2)
  37. 6.2 光誘起型電子写真記録法の装置化への検討 / p101 (0055.jp2)
  38. 6.3 光誘起型電子写真記録の試作および評価 / p106 (0058.jp2)
  39. 6.4 今後の課題 / p109 (0059.jp2)
  40. 6.5 まとめ / p110 (0060.jp2)
  41. 第7章 結論 / p111 (0060.jp2)
  42. 謝辞 / p114 (0062.jp2)
  43. 付録 / p115 (0062.jp2)
  44. 参考文献 / p117 (0063.jp2)
  45. 研究発表リスト / p123 (0066.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073700
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073897
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238014
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ