VLSIシステムの構築技術に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 平山, 正治 ヒラヤマ, マサハル

書誌事項

タイトル

VLSIシステムの構築技術に関する研究

著者名

平山, 正治

著者別名

ヒラヤマ, マサハル

学位授与大学

北海道大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3907号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

v, 204p.

Hokkaido University (北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. [目次] / p1 (0003.jp2)
  2. 第I部 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1. 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 VLSlデバイス技術 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 VLSlアーキテクチャ技術 / p3 (0007.jp2)
  6. 1.3 VLSl設計支援技術 / p6 (0009.jp2)
  7. 2. 研究の目的 / p9 (0010.jp2)
  8. 3. 論文の概要 / p12 (0012.jp2)
  9. [参考文献I] / p14 (0013.jp2)
  10. 第II部 プログラミング言語解析チップに関する研究 / p17 (0014.jp2)
  11. 1. はじめに / p17 (0014.jp2)
  12. 2. ハードウェア・モデルの設計 / p20 (0016.jp2)
  13. 2.1 全体方式 / p20 (0016.jp2)
  14. 2.2 字句解析アーキテクチャ / p21 (0016.jp2)
  15. 2.3 構文解析アーキテクチャ / p24 (0018.jp2)
  16. 3. アーキテクチャの評価 / p30 (0021.jp2)
  17. 3.1 字句解析アーキテクチャ / p30 (0021.jp2)
  18. 3.2 構文解析アーキテクチャ / p33 (0022.jp2)
  19. 3.3 全体方式 / p37 (0024.jp2)
  20. 4. VLSI設計環境の構築 / p39 (0025.jp2)
  21. 4.1 レイアウト記述言語:DPL / p39 (0025.jp2)
  22. 4.2 会話型レイアウト・システム: IDEON / p47 (0030.jp2)
  23. 5. 言語解析チップの設計と評価 / p54 (0036.jp2)
  24. 5.1 モジュール設計 / p54 (0036.jp2)
  25. 5.2 チップ設計 / p54 (0036.jp2)
  26. 5.3 評価 / p58 (0039.jp2)
  27. 6. おわりに / p61 (0040.jp2)
  28. [参考文献II] / p62 (0041.jp2)
  29. [付録II] / p64 (0042.jp2)
  30. 第III部 動作記述型シリコン・コンパイラに関する研究 / p86 (0053.jp2)
  31. 1. はじめに / p86 (0053.jp2)
  32. 2. 分散制御アーキテクチャ / p89 (0054.jp2)
  33. 2.1 動作記述言語: ISPS / p89 (0054.jp2)
  34. 2.2 基本モデル / p92 (0056.jp2)
  35. 2.3 構成要素の詳細と実現方式 / p96 (0058.jp2)
  36. 3. 動作記述型シリコン・コンパイラ / p109 (0064.jp2)
  37. 3.1 全体構成 / p109 (0064.jp2)
  38. 3.2 ソースプログラム変換部 / p109 (0064.jp2)
  39. 3.3 アーキテクチャ合成部 / p116 (0068.jp2)
  40. 3.4 レイアウト・パターン生成部 / p121 (0070.jp2)
  41. 3.5 シミュレーション環境 / p125 (0074.jp2)
  42. 4. コンパイル実験 / p130 (0077.jp2)
  43. 5. 評価 / p140 (0082.jp2)
  44. 5.1 分散制御アーキテクチャの評価 / p140 (0082.jp2)
  45. 5.2 シリコン・コンパイラの評価 / p143 (0083.jp2)
  46. 6. おわりに / p147 (0085.jp2)
  47. [参考文献III] / p149 (0086.jp2)
  48. [付録III] / p151 (0087.jp2)
  49. 第IV部 結論 / p196 (0111.jp2)
  50. 1. 研究成果のまとめ / p196 (0111.jp2)
  51. 2. 今後の課題 / p198 (0112.jp2)
  52. [参考文献IV] / p203 (0114.jp2)
  53. [謝辞] / p204 (0115.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073703
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073900
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238017
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ