イチゴの花成及び休眠の制御に関する栽培学的研究

この論文をさがす

著者

    • 松本, 理 マツモト, オサム

書誌事項

タイトル

イチゴの花成及び休眠の制御に関する栽培学的研究

著者名

松本, 理

著者別名

マツモト, オサム

学位授与大学

北海道大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第3914号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序章 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 花成と窒素栄養 / p12 (0015.jp2)
  4. 第1節 窒素栄養の違いによる花成誘導期間 / p12 (0015.jp2)
  5. 第2節 窒素制御及び遮光処理と花成誘導期間 / p32 (0035.jp2)
  6. 第3節 窒素及び根圏温度の制御と花成 / p44 (0047.jp2)
  7. 第II章 花成の継続と休眠 / p60 (0063.jp2)
  8. 第1節 花芽分化後の感光性 / p60 (0063.jp2)
  9. 第2節 花成の継続性と低温感応性 / p71 (0074.jp2)
  10. 第III章 休眠打破と環境要因 / p91 (0094.jp2)
  11. 第1節 自然条件下での発育相の移行 / p91 (0094.jp2)
  12. 第2節 低温処理時期及び期間と生長及び発育 / p106 (0109.jp2)
  13. 第3節 低温処理後の環境と生長及び発育 / p125 (0128.jp2)
  14. 第IV章 イチゴの発育周期 / p135 (0138.jp2)
  15. 第1節 休眠打破後の花成誘導 / p135 (0138.jp2)
  16. 第2節 苗齢の違いと低温感応性 / p144 (0147.jp2)
  17. 第3節 生長調整剤による発育相の制御 / p159 (0162.jp2)
  18. 第V章 主要作型の生産安定技術 / p168 (0171.jp2)
  19. 第1節 促成栽培における窒素中断と遮光による花成促進 / p168 (0171.jp2)
  20. 第2節 半促成栽培における冷蔵時期と出庫後の温度管理 / p184 (0187.jp2)
  21. 第3節 抑制栽培における育苗法 / p193 (0196.jp2)
  22. 第VI章 総合論議 / p208 (0211.jp2)
  23. 摘要 / p231 (0234.jp2)
  24. 引用文献 / p237 (0240.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073710
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000073907
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238024
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ