アフリカツメガエルの胚組織特異的モノクローナル抗体と種間キメラを用いた神経の同質誘導の研究

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 啓二 イトウ, ケイジ

書誌事項

タイトル

アフリカツメガエルの胚組織特異的モノクローナル抗体と種間キメラを用いた神経の同質誘導の研究

著者名

伊藤, 啓二

著者別名

イトウ, ケイジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4715号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 主論文要旨 / (0003.jp2)
  3. 内容 / (0006.jp2)
  4. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 方法 / p4 (0010.jp2)
  6. 1.卵の採取 / p4 (0010.jp2)
  7. 2.モノクローナル抗体の免疫原の調整 / p4 (0010.jp2)
  8. 3.ハイブリドーマの作製 / p5 (0011.jp2)
  9. 4.固定と包埋 / p5 (0011.jp2)
  10. 5.切片作製と抗体による染色 / p5 (0011.jp2)
  11. 6.免疫電顕 / p6 (0012.jp2)
  12. 7.ウエスダンブロッティング / p6 (0012.jp2)
  13. 8.ピーナッツレクチンによるブロッキング / p6 (0012.jp2)
  14. 9.ノイラミニダーゼ処理 / p6 (0012.jp2)
  15. 10.誘導の実験 / p6 (0012.jp2)
  16. 11.キナクリン染色 / p7 (0013.jp2)
  17. 結果 / p8 (0014.jp2)
  18. 1.表皮組織を認識するモノクローナル抗体 / p8 (0014.jp2)
  19. 2.神経組織特異的モノクローナル抗体 / p11 (0017.jp2)
  20. 3.組織分化マーカーを用いた神経誘導の実験 / p12 (0018.jp2)
  21. 4.同質誘導の実験 / p14 (0020.jp2)
  22. 考察 / p17 (0023.jp2)
  23. 1.Xenopusの胚発生における表皮細胞のタイプ / p17 (0023.jp2)
  24. 2.表皮抗原の分子的性質---他のマーカーとの比較 / p17 (0023.jp2)
  25. 3.神経抗原の性質---他のマーカーとの比較 / p19 (0025.jp2)
  26. 4.神経誘導の実験におけるモノクローナル抗体の有用性 / p20 (0026.jp2)
  27. 5.Xenopusにおける神経の同質誘導 / p21 (0027.jp2)
  28. 6.Xenopusの胚における神経誘導 / p23 (0029.jp2)
  29. 引用文献 / p26 (0032.jp2)
  30. 謝辞 / p32 (0038.jp2)
  31. 添付論文 / p1 (0065.jp2)
  32. The expression of epidermal antigens in Xenopus laevis. / p1 (0065.jp2)
  33. Expression of Neural Antigens in Normal Xenopus Embryos and Induced Explants. / p563 (0072.jp2)
  34. Homoiogenetic neural induction in Xenopus chimeric explants. / p1 (0077.jp2)
  35. 参考論文 / p1 (0110.jp2)
  36. Cytological and Biochemical Analysis of the Maternal-Effect Mutant Embryos with Abnormal Cleavage Furrow Formation in Xenopus laevis. / p1 (0110.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073803
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074000
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238117
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ