中国経済の成長メカニズムと構造的特質に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 厳, 善平, 1963- ゲン, ゼンヘイ

書誌事項

タイトル

中国経済の成長メカニズムと構造的特質に関する研究

著者名

厳, 善平, 1963-

著者別名

ゲン, ゼンヘイ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第4823号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 序章 課題と方法 / p1 (0015.jp2)
  4. 第1節 問題意識 / p1 (0015.jp2)
  5. 第2節 課題と分析アプローチ / p2 (0016.jp2)
  6. 第3節 本論文の内容構成 / p4 (0018.jp2)
  7. 第1章 経済成長の歴史的考察 / p6 (0020.jp2)
  8. 第1節 本章の課題 / p6 (0020.jp2)
  9. 第2節 中国経済の研究について / p7 (0021.jp2)
  10. 第3節 経済成長の概観 / p9 (0023.jp2)
  11. 1. 中国を取り巻く内外環境の変化 / p9 (0023.jp2)
  12. 2. 成長の光と影 / p10 (0024.jp2)
  13. 第4節 経済成長と資本蓄積-日本経済との比較分析を手がかりとして- / p12 (0026.jp2)
  14. 1. 工業化のための資本蓄積 / p12 (0026.jp2)
  15. 2. 資本蓄積の構成 / p13 (0027.jp2)
  16. 3. 労働分配率 / p15 (0029.jp2)
  17. 4. 賃金水準の推移 / p16 (0030.jp2)
  18. 5. 資本蓄積の条件 / p17 (0031.jp2)
  19. 6. 資本蓄積の源泉 / p19 (0033.jp2)
  20. 第5節 経済成長のメカニズム / p21 (0035.jp2)
  21. 1. 農業部門の成長メカニズム / p22 (0036.jp2)
  22. 2. 非農業部門の成長メカニズム / p25 (0039.jp2)
  23. 第6節 むすびにかえて / p26 (0040.jp2)
  24. 第2章 都市経済構造の理論的考察 / p32 (0046.jp2)
  25. 第1節 本章の課題 / p32 (0046.jp2)
  26. 第2節 集権体制下の中国経済 / p33 (0047.jp2)
  27. 1. 集権体制下の経済構造 / p33 (0047.jp2)
  28. 2. 集権体制の経済分析 / p35 (0049.jp2)
  29. 3. 集権体制の経済効果とその評価 / p41 (0055.jp2)
  30. 第3節 「分権譲利」体制の経済分析 / p43 (0057.jp2)
  31. 1. 分権改革の出発点 / p43 (0057.jp2)
  32. 2. 分権改革の主な特徴 / p44 (0058.jp2)
  33. 3. 分権後の所有と経営 / p45 (0059.jp2)
  34. 4. 分権体制下の経済運営 / p46 (0060.jp2)
  35. 5. 「分権譲利」改革の評価 / p48 (0062.jp2)
  36. 第4節 むすび / p49 (0063.jp2)
  37. 第3章 都市経済における賃金の制度・変動・構造 / p52 (0066.jp2)
  38. 第1節 本章の課題 / p52 (0066.jp2)
  39. 第2節 賃金制度の形成と賃金形態の変化 / p53 (0067.jp2)
  40. 第3節 賃金等級表にみる賃金格差 / p57 (0071.jp2)
  41. 1. 等級賃金制の枠組み / p57 (0071.jp2)
  42. 2. 部門内および部門間における等級賃金格差の実態 / p59 (0073.jp2)
  43. 3. 地域間賃金格差の実態 / p62 (0076.jp2)
  44. 第4節 賃金変動の実態とその要因 / p63 (0077.jp2)
  45. 1. 賃金決定の基準 / p63 (0077.jp2)
  46. 2. 賃金変動の実態 / p64 (0078.jp2)
  47. 3. 賃金変動の要因 / p66 (0080.jp2)
  48. 第5節 統計による賃金構造の分析 / p70 (0084.jp2)
  49. 1. 部門間の賃金格差 / p71 (0085.jp2)
  50. 2. 所有制別にみる賃金格差 / p73 (0087.jp2)
  51. 3. 従業員の個人的特性による賃金格差の特徴 / p74 (0088.jp2)
  52. 第6節 むすび / p77 (0091.jp2)
  53. 第4章 インフレ問題と中国経済の体質 / p81 (0095.jp2)
  54. 第1節 本章の課題 / p81 (0095.jp2)
  55. 第2節 インフレの実態 / p81 (0095.jp2)
  56. 第3節 インフレの定量的分析 / p83 (0097.jp2)
  57. 1. 家計需要の拡大 / p83 (0097.jp2)
  58. 2. 集団消費の激増 / p87 (0101.jp2)
  59. 3. 投資需要の拡大 / p88 (0102.jp2)
  60. 4. コスト増とインフレ / p89 (0103.jp2)
  61. 5. 信用増発とインフレ / p90 (0104.jp2)
  62. 第4節 インフレの制度的分析 / p91 (0105.jp2)
  63. 1. 投資需要拡大のメカニズム / p91 (0105.jp2)
  64. 2. 消費需要拡大のメカニズム / p95 (0109.jp2)
  65. 3. 財政と金融と消費需要 / p95 (0109.jp2)
  66. 第5節 むすび / p96 (0110.jp2)
  67. 第5章 都市化と人口・労働力の移動 / p99 (0113.jp2)
  68. 第1節 本章の課題 / p99 (0113.jp2)
  69. 第2節 中国の都市・農村・人口・労働力 / p99 (0113.jp2)
  70. 第3節 中国における都市化の展開 / p104 (0118.jp2)
  71. 1. 中国の都市化の方向性 / p104 (0118.jp2)
  72. 2. 都市化の展開 / p105 (0119.jp2)
  73. 3. 近年都市化の特徴 / p109 (0124.jp2)
  74. 第4節 都市化過程における人口・労働力の移動 / p112 (0127.jp2)
  75. 1. 人口および労働力移動に関する制度的考察 / p112 (0127.jp2)
  76. 2. 都市人口の自然的増減と社会的移動 / p115 (0130.jp2)
  77. 3. 労働力の産業間移動 / p121 (0136.jp2)
  78. 第5節 むすび / p124 (0139.jp2)
  79. 第6章 改革期における農村経済の成長メカニズム-二重経済論による接近- / p130 (0145.jp2)
  80. 第1節 本章の課題 / p130 (0145.jp2)
  81. 第2節 経済成長と労働力移動に関する理論的考察 / p131 (0146.jp2)
  82. 1. 二重経済論の理論的枠組み / p131 (0146.jp2)
  83. 2. 初期段階における経済成長のメカニズム / p133 (0148.jp2)
  84. 第3節 中国の農村経済成長に対する二重経済論の適用可能性 / p139 (0154.jp2)
  85. 1. 農業部門における過剰就業の存在に関する検討 / p139 (0154.jp2)
  86. 2. 市場メカニズムの存在に関する検討 / p141 (0156.jp2)
  87. 第4節 二重経済論の実証研究-「蘇南地区」の無錫県を事例に- / p143 (0158.jp2)
  88. 1. 農村経済の成長と郷鎮企業の役割 / p143 (0158.jp2)
  89. 2. 農業就業者の流出と就業構造の変化 / p144 (0159.jp2)
  90. 3. 労働力移動の要因分析 / p147 (0162.jp2)
  91. 第5節 むすび / p149 (0164.jp2)
  92. 第7章 農村経済システムの分析-上海郊外の金山県松隠郷を事例に- / p154 (0169.jp2)
  93. 第1節 本章の課題 / p154 (0169.jp2)
  94. 第2節 調査地域の概況 / p155 (0170.jp2)
  95. 1. 調査地域の特徴 / p155 (0170.jp2)
  96. 2. 経済成長と構造変動 / p157 (0172.jp2)
  97. 第3節 党・政府・経済組織の枠組み / p159 (0174.jp2)
  98. 第4節 地域経済メカニズムの実態分析 / p162 (0177.jp2)
  99. 1. 地域経済の循環メカニズム / p162 (0177.jp2)
  100. 2. 村民委員会と村営・農家経済 / p169 (0184.jp2)
  101. 第5節 地域経済メカニズムの理論的総括 / p171 (0186.jp2)
  102. 第6節 むすび / p175 (0190.jp2)
  103. 第8章 経済発展農村地域の就業構造-「蘇南地区」の場合- / p180 (0195.jp2)
  104. 第1節 本章の課題 / p180 (0195.jp2)
  105. 第2節 経済成長と就業構造の変化に関する考察 / p182 (0197.jp2)
  106. 第3節 農村労働力の就業状態とその特徴 / p185 (0200.jp2)
  107. 1. 農村労働力の就業状態 / p185 (0200.jp2)
  108. 2. 農業就業者の就業形態とその特徴 / p186 (0201.jp2)
  109. 3. 郷鎮企業における就業状態とその特徴 / p188 (0203.jp2)
  110. 第4節 兼業就業者の存在形態とその形成要因 / p192 (0207.jp2)
  111. 1. 兼業就業者の存在形態 / p192 (0207.jp2)
  112. 2. 兼業就業者の離農と教育水準 / p193 (0208.jp2)
  113. 3. 兼業の形成要因 / p196 (0211.jp2)
  114. 4. 兼業の特徴 / p199 (0214.jp2)
  115. 第5節 むすび / p199 (0214.jp2)
  116. 第9章 農村労働市場の機構分析 / p203 (0218.jp2)
  117. 第1節 本章の課題 / p203 (0218.jp2)
  118. 第2節 農村労働市場をめぐって / p203 (0218.jp2)
  119. 1. 農村労働市場の定義 / p203 (0218.jp2)
  120. 2. 農村労働市場の構造 / p204 (0219.jp2)
  121. 3. 農村労働市場の成立背景 / p206 (0221.jp2)
  122. 4. 農村労働市場の規模 / p208 (0223.jp2)
  123. 第3節 労働需要側・供給側双方の意思決定 / p210 (0225.jp2)
  124. 1. 農家労働力の就業行動 / p210 (0225.jp2)
  125. 2. 郷鎮企業の雇用調整 / p211 (0226.jp2)
  126. 3. 郷鎮企業の賃金決定 / p213 (0228.jp2)
  127. 第4節 労働力移動の要因分析 / p216 (0231.jp2)
  128. 1. 理論的考察 / p216 (0231.jp2)
  129. 2. 実証的分析 / p217 (0232.jp2)
  130. 第5節 農村労働市場における就業状態 / p221 (0236.jp2)
  131. 1. 兼業就業の普遍化 / p221 (0236.jp2)
  132. 2. 非農業就業者の構造的過剰と不足 / p223 (0238.jp2)
  133. 3. 農村労働市場における労働者の流動 / p225 (0240.jp2)
  134. 第6節 むすび / p226 (0241.jp2)
  135. 終章 要約と今後の課題 / p230 (0245.jp2)
  136. 第1節 本論文の要約 / p230 (0245.jp2)
  137. 第2節 中国経済改革の展望 / p234 (0249.jp2)
  138. 1. 価格改革と所有制改革 / p234 (0249.jp2)
  139. 2. 経済成長と物価安定 / p237 (0252.jp2)
  140. 3. 経済成長と政府の役割 / p238 (0253.jp2)
  141. 4. 「開発独裁」と社会経済組織の近代化 / p239 (0254.jp2)
  142. あとがき / p241 (0256.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073911
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991823
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238225
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ