農村変動の研究

この論文をさがす

著者

    • 松本, 通晴, 1930-1994 マツモト, ミチハル

書誌事項

タイトル

農村変動の研究

著者名

松本, 通晴, 1930-1994

著者別名

マツモト, ミチハル

学位授与大学

京都大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第7437号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p5 (0006.jp2)
  3. まえがき / p1 (0004.jp2)
  4. 序章 現代の農村問題 / p1 (0009.jp2)
  5. 一 農業と農村社会の位置転換 / p1 (0009.jp2)
  6. 二 農業の破壊 / p7 (0012.jp2)
  7. 三 出稼ぎと農家の兼業化 / p10 (0014.jp2)
  8. 四 過疎と高齢者 / p14 (0016.jp2)
  9. 五 環境の危機 / p21 (0019.jp2)
  10. 第一部 農村変動の理論 / (0021.jp2)
  11. 第一章 戦後村落の変動 / p27 (0022.jp2)
  12. 一 序 / p27 (0022.jp2)
  13. 二 戦前のむらの「瓦壊」 / p29 (0023.jp2)
  14. 三「戦後村落」の変質 / p36 (0027.jp2)
  15. 四 二、三の発展線 / p49 (0033.jp2)
  16. 第二章 村落同族結合の変動 / p55 (0036.jp2)
  17. 一 同族の構造と機能 / p55 (0036.jp2)
  18. 二 同族結合の解体 / p71 (0044.jp2)
  19. 第三章 村落の家の変動 / p81 (0049.jp2)
  20. 一 序 / p81 (0049.jp2)
  21. 二 戦前の家の変動 / p84 (0051.jp2)
  22. 三 戦後の家の解体 / p97 (0057.jp2)
  23. 四 おわりに‐家の理解について‐ / p108 (0063.jp2)
  24. 第二部 近畿家格制村落の変動 / (0065.jp2)
  25. 第一章 戦後の近畿村落研究の諸系譜 / p115 (0066.jp2)
  26. 一 問題の所在‐何故、「近畿の村落」か‐ / p115 (0066.jp2)
  27. 二 近畿村落研究の整理軸 / p118 (0068.jp2)
  28. 三「共通課題」戦後第I期と近畿村落研究 / p121 (0069.jp2)
  29. 四「共通課題」戦後第II期と近畿村落研究 / p129 (0073.jp2)
  30. 五「共通課題」戦後第III期・第IV期と近畿村落研究 / p146 (0082.jp2)
  31. 六 地域類型と近畿村落研究 / p151 (0084.jp2)
  32. 第二章 近畿村落の変動 / p155 (0086.jp2)
  33. 一 序 / p155 (0086.jp2)
  34. 二 農家構成の変動 / p159 (0088.jp2)
  35. 三 宮座と近畿村落 / p169 (0093.jp2)
  36. 四 同族結合と近畿村落 / p179 (0098.jp2)
  37. 五 親方子方と近畿村落 / p195 (0106.jp2)
  38. 六 講組結合と近畿村落 / p207 (0112.jp2)
  39. 七 二、三の研究課題 / p210 (0114.jp2)
  40. 第三章 村落の階層性と同族結合 / p212 (0115.jp2)
  41. 一 序 / p212 (0115.jp2)
  42. 二 株とマキの研究系譜 / p217 (0117.jp2)
  43. 三 村落調査にみる株とマキの存在形態 / p221 (0119.jp2)
  44. 四 系譜の伝承と同族の構成‐旧山国村‐ / p225 (0121.jp2)
  45. 五 同族の構成と地主制‐旧大野村‐ / p238 (0128.jp2)
  46. 六 同族の存在形態と地縁結合‐旧大野村‐ / p250 (0134.jp2)
  47. 七 旧中江村の株内講成 / p267 (0142.jp2)
  48. 八 旧山国村の家の存在形態 / p273 (0145.jp2)
  49. 九 株の存続条件の比較分析 / p277 (0147.jp2)
  50. 第四章 村落構造と同姓集団 / p282 (0150.jp2)
  51. 一 馬路村と両苗 / p282 (0150.jp2)
  52. 二 馬路村の集団累積構造 / p289 (0153.jp2)
  53. 三 身分意識と土地所有階層構成 / p301 (0159.jp2)
  54. 四 同姓集団と同族結合 / p307 (0162.jp2)
  55. 五 親類の構造と機能 / p330 (0174.jp2)
  56. 六 村規制の解体過程 / p334 (0176.jp2)
  57. 第五章 村落の株と株講 / p340 (0179.jp2)
  58. 一 株と株講 / p340 (0179.jp2)
  59. 二 株講の分布 / p346 (0182.jp2)
  60. 三 株講文書 / p352 (0185.jp2)
  61. 四 株の土地管理 / p363 (0190.jp2)
  62. 五 株講の性格 / p368 (0193.jp2)
  63. 第六章 村落の同族祭祀慣行 / p371 (0194.jp2)
  64. 一 問題の所在 / p371 (0194.jp2)
  65. 二 明治期宇摩郡の農村経済事情 / p373 (0195.jp2)
  66. 三 明治期蕪崎村の社会構造 / p384 (0201.jp2)
  67. 四 蕪崎村の同族祭祀(先祖祭)慣行 / p390 (0204.jp2)
  68. 五 同族祭祀慣行存続の条件 / p400 (0209.jp2)
  69. 六 むすび / p405 (0211.jp2)
  70. 第三部 瀬戸内村落の変動と地域社会の形成 / (0212.jp2)
  71. 第一章 戦前期の瀬戸内村落 / p409 (0213.jp2)
  72. 一 大地主の形成 / p409 (0213.jp2)
  73. 二 村落構造の変動 / p421 (0219.jp2)
  74. 三 地主支配体制 / p429 (0223.jp2)
  75. 第二章 工業化と村落の変動 / p436 (0227.jp2)
  76. 一 問題の展開 / p436 (0227.jp2)
  77. 二 資本(企業)と村落(農民)の潜在的対立 / p442 (0230.jp2)
  78. 三 資本(企業)と村落(農民)の顕在的対立 / p459 (0238.jp2)
  79. 四 資本(企業)による村落(農民)の支配 / p472 (0245.jp2)
  80. 五 一つの村の変動 / p475 (0246.jp2)
  81. 第三章 工業化と地域社会の形成 / p483 (0250.jp2)
  82. 一 工業化 / p483 (0250.jp2)
  83. 二「地域」の構造的変動 / p487 (0252.jp2)
  84. 三 第二次的「地域」の形成 / p497 (0257.jp2)
  85. 第四章 一色耕平編輯『愛媛県東予煙害史』(一九二六年)と農業・農村の復権 / p506 (0262.jp2)
  86. 一 煙害事件と町村会議事録・地方誌 / p506 (0262.jp2)
  87. 二 煤(硫)煙襲来と庄内村 / p514 (0266.jp2)
  88. 三 一色耕平編輯『愛媛県東予煙害史』(一九二六年)の吟味 / p525 (0271.jp2)
  89. あとがき / p536 (0277.jp2)
  90. 索引(事項索引・図表索引) / p1 (0285.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073931
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991827
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238245
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ