薬物肺移行性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 久博 ヨシダ, ヒサヒロ

書誌事項

タイトル

薬物肺移行性に関する研究

著者名

吉田, 久博

著者別名

ヨシダ, ヒサヒロ

学位授与大学

京都大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第7460号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7460号

論薬博第435号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 総論の部 / p1 (0007.jp2)
  4. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  5. 第1章 還流肺における薬物移行性 / p2 (0008.jp2)
  6. I-1 摘出肺灌流法の検討 / p2 (0008.jp2)
  7. 1-A 実験条件の設定 / p3 (0008.jp2)
  8. 1-B 考察 / p5 (0009.jp2)
  9. I-2 薬物の肺移行性 / p6 (0010.jp2)
  10. 2-A 肺蓄積性 / p7 (0010.jp2)
  11. 2-B 薬物脂溶性の影響 / p8 (0011.jp2)
  12. 2-C 投薬ルートの影響 / p10 (0012.jp2)
  13. 2-D 代謝阻害剤の影響 / p10 (0012.jp2)
  14. 2-E 還流液pHの影響 / p11 (0012.jp2)
  15. 2-F 薬物濃度の影響 / p12 (0013.jp2)
  16. 2-G 共存薬物の影響 / p15 (0014.jp2)
  17. 2-H 添加薬物の影響 / p17 (0015.jp2)
  18. 2-I 薬物結合性 / p20 (0017.jp2)
  19. 2-J 考察 / p21 (0017.jp2)
  20. I-3 抗生物質の肺移行性 / p22 (0018.jp2)
  21. 3-A 肺蓄積性 / p22 (0018.jp2)
  22. 3-B 薬物濃度の影響 / p24 (0019.jp2)
  23. 3-C 代謝物の検索 / p24 (0019.jp2)
  24. 3-D 薬物脂溶性の影響 / p25 (0019.jp2)
  25. 3-E 投薬ルートの影響 / p27 (0020.jp2)
  26. 3-F 考察 / p27 (0020.jp2)
  27. 第II章 肺細胞内における薬物局在性 / p28 (0021.jp2)
  28. II-1 還流肺の細胞成分分画 / p28 (0021.jp2)
  29. 1-A 細胞成分分画法の検討 / p28 (0021.jp2)
  30. 1-B 塩基性薬物の細胞内局在性 / p30 (0022.jp2)
  31. 1-C 投薬ルートの影響 / p30 (0022.jp2)
  32. 1-D 薬物濃度の影響 / p32 (0023.jp2)
  33. 1-E 薬物脂溶性の影響 / p32 (0023.jp2)
  34. 1-F 考察 / p34 (0024.jp2)
  35. II-2 ミトコンドリアの薬物結合性 / p34 (0024.jp2)
  36. 2-A 実験条件の検討 / p35 (0024.jp2)
  37. 2-B 薬物結合性 / p36 (0025.jp2)
  38. 2-C 共存薬物の影響 / p38 (0026.jp2)
  39. 2-D 考察 / p40 (0027.jp2)
  40. II-3 ミトコンドリア内における薬物局在性 / p42 (0028.jp2)
  41. 3-A ミトコンドリアの細分画 / p42 (0028.jp2)
  42. 3-B 薬物脂溶性の影響 / p43 (0028.jp2)
  43. 3-C 薬物濃度の影響 / p45 (0029.jp2)
  44. 3-D 考察 / p45 (0029.jp2)
  45. 第III章 塩基性薬物蓄積部位としてのMAOの役割 / p46 (0030.jp2)
  46. III-1 ミトコンドリアにおける塩基性薬物のMAO阻害 / p46 (0030.jp2)
  47. 1-A ミトコンドリア局在酵素に対する塩基性薬物の影響 / p47 (0030.jp2)
  48. 1-B 基質による阻害効果の変化 / p47 (0030.jp2)
  49. 1-C 塩基性薬物の影響 / p49 (0031.jp2)
  50. 1-D 薬物濃度の影響 / p49 (0031.jp2)
  51. 1-E 薬物脂溶性の影響 / p50 (0032.jp2)
  52. 1-F 阻害様式 / p51 (0032.jp2)
  53. 1-G 考察 / p52 (0033.jp2)
  54. III-2 灌流肺における塩基性薬物のMAO阻害 / p53 (0033.jp2)
  55. 2-A 潅流条件の検討 / p53 (0033.jp2)
  56. 2-B 塩基性薬物の影響 / p54 (0034.jp2)
  57. 2-C 阻害様式 / p55 (0034.jp2)
  58. 2-D 薬物脂溶性の影響 / p56 (0035.jp2)
  59. 2-E 薬物濃度の影響 / p57 (0035.jp2)
  60. 2-F 阻害効果の可逆性 / p58 (0036.jp2)
  61. 2-G 考察 / p59 (0036.jp2)
  62. III-3 塩基性薬物の肺蓄積部位におけるMAOの寄与 / p59 (0036.jp2)
  63. 3-A ミトコンドリアの薬物結合に及ぼすMAOIの影響 / p59 (0036.jp2)
  64. 3-B 潅流肺の薬物蓄積に及ぼすMAOIの影響 / p62 (0038.jp2)
  65. 3-C 考察 / p64 (0039.jp2)
  66. 結論 / p66 (0040.jp2)
  67. 謝辞 / p69 (0041.jp2)
  68. 実験の部 / p71 (0042.jp2)
  69. 第I章 実験の部 / p71 (0042.jp2)
  70. 第II章 実験の部 / p78 (0046.jp2)
  71. 第III章 実験の部 / p82 (0048.jp2)
  72. 引用文献 / p85 (0049.jp2)
  73. Absorption of Insulin Delivered to Rabbit Trachea Using Aerosol Dosage Form / (0054.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073954
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074151
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238268
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ