ダム基礎グラウチングの設計と施工管理に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 廣田, 泰久 ヒロタ, ヤスヒサ

書誌事項

タイトル

ダム基礎グラウチングの設計と施工管理に関する研究

著者名

廣田, 泰久

著者別名

ヒロタ, ヤスヒサ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7479号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 概説 / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 基礎岩盤性状の改善とグラウチング / p5 (0008.jp2)
  6. 1.3 グラウチングに関する施工の現況 / p8 (0010.jp2)
  7. 1.4 本研究の目的並びに研究の概要 / p9 (0010.jp2)
  8. 第2章 ダム基礎グラウチングの技術的背景 / p13 (0013.jp2)
  9. 2.1 概説 / p13 (0013.jp2)
  10. 2.2 グラウチングの注入機構と効果の判定 / p17 (0015.jp2)
  11. 2.3 現況のグラチングの施工法 / p29 (0021.jp2)
  12. 2.4 結語 / p34 (0024.jp2)
  13. 第3章 グラウト注入量に関係する因子 / p39 (0027.jp2)
  14. 3.1 概説 / p39 (0027.jp2)
  15. 3.2 岩質と注人量の関係 / p39 (0027.jp2)
  16. 3.3 注入作業に関連する因子 / p71 (0043.jp2)
  17. 3.4 限界注入圧力 / p76 (0046.jp2)
  18. 3.5 結語 / p78 (0047.jp2)
  19. 第4章 グラウチングの注入過程とルジオン値の変化 / p81 (0049.jp2)
  20. 4.1 概説 / p81 (0049.jp2)
  21. 4.2 グラウチングの注入過程と結果 / p81 (0049.jp2)
  22. 4.3 ルジオン値の分布特性 / p107 (0062.jp2)
  23. 4.4 透水量と注入量の関係 / p108 (0063.jp2)
  24. 4.5 結語 / p122 (0070.jp2)
  25. 第5章 岩盤改良過程のモデル化 / p125 (0072.jp2)
  26. 5.1 概説 / p125 (0072.jp2)
  27. 5.2 岩盤の透水性測定値の分布形状による透水性の評価 / p125 (0072.jp2)
  28. 5.3 モデルの誘導 / p127 (0073.jp2)
  29. 5.4 結語 / p144 (0082.jp2)
  30. 第6章 ダム基礎グラウチングの設計 / p147 (0084.jp2)
  31. 6.1 概説 / p147 (0084.jp2)
  32. 6.2 グラウチング工事量の予測手法 / p148 (0085.jp2)
  33. 6.3 グラウチングの設計 / p153 (0087.jp2)
  34. 6.4 結語 / p157 (0089.jp2)
  35. 第7章 ダム基礎グラウチングの施工管理 / p161 (0092.jp2)
  36. 7.1 概説 / p161 (0092.jp2)
  37. 7.2 グラウチングの施工管理 / p161 (0092.jp2)
  38. 7.3 結語 / p165 (0094.jp2)
  39. 第8章 結論 / p169 (0097.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000073973
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074170
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238287
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ