日本海南西部海域における夏季の対馬暖流の構造

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 修 カトウ, オサム

書誌事項

タイトル

日本海南西部海域における夏季の対馬暖流の構造

著者名

加藤, 修

著者別名

カトウ, オサム

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第7512号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-1.はしがき / p1 (0005.jp2)
  5. 1-2.対馬暖流の流路および変動に関する過去の知見 / p1 (0005.jp2)
  6. 1-3.対馬暖流研究上の問題点 / p2 (0006.jp2)
  7. 1-4.研究の目的 / p3 (0006.jp2)
  8. 第2章 測流法についての検討 / p4 (0007.jp2)
  9. 2-1.過去に実施された測流調査 / p4 (0007.jp2)
  10. 2-2.4往復調査法の方法 / p5 (0007.jp2)
  11. 2-3.4往復調査法の実用性の検討 / p6 (0008.jp2)
  12. 第3章 対馬暖流の流れ構造 / p11 (0010.jp2)
  13. 3-1.調査方法 / p11 (0010.jp2)
  14. 3-2.1昼夜内の流れの変動 / p13 (0011.jp2)
  15. 3-3.流れの鉛直分布 / p16 (0013.jp2)
  16. 3-4.流れの水平分布 / p21 (0015.jp2)
  17. 3-5.対馬暖流の流路 / p24 (0017.jp2)
  18. 3-6.対馬暖流の流れのパターン / p29 (0019.jp2)
  19. 第4章 対馬暖流の短期変動 / p32 (0021.jp2)
  20. 4-1.沿岸分枝 / p32 (0021.jp2)
  21. 4-2.沖合分枝 / p36 (0023.jp2)
  22. 第5章 結論 / p41 (0025.jp2)
  23. 5-1.測流法についての検討 / p41 (0025.jp2)
  24. 5-2.対馬暖流の流れ構造 / p41 (0025.jp2)
  25. 5-3.対馬暖流の短期変動 / p43 (0026.jp2)
  26. 謝辞 / p44 (0027.jp2)
  27. 文献 / p45 (0027.jp2)
  28. 図表 / (0030.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074006
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074203
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238320
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ