Studies on structural domains of Clostridium botulinum type A and B neurotoxins and the role of gangliosides as the toxin, binding substance

この論文をさがす

著者

    • 小笠原, 準 オガサワラ, ジュン

書誌事項

タイトル

Studies on structural domains of Clostridium botulinum type A and B neurotoxins and the role of gangliosides as the toxin, binding substance

著者名

小笠原, 準

著者別名

オガサワラ, ジュン

学位授与大学

大阪府立大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

甲第299号

学位授与年月日

1991-03-31

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074030
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074227
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238344
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ