抗炎症鎮痛剤ならびに抗癌剤の直腸吸収改善に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安田, 耕太郎 ヤスダ, コウタロウ

書誌事項

タイトル

抗炎症鎮痛剤ならびに抗癌剤の直腸吸収改善に関する研究

著者名

安田, 耕太郎

著者別名

ヤスダ, コウタロウ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第151号

学位授与年月日

1990-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0088.jp2)
  2. 序論 / p1 (0091.jp2)
  3. 第1章 直腸吸収の改善に関与する諸要素 / p4 (0094.jp2)
  4. 第1節 直腸投与型ソフトゼラチンカプセル / p4 (0094.jp2)
  5. 1.緒言 / p4 (0094.jp2)
  6. 2.直腸投与型ソフトゼラチンカプセルの製法および特性 / p6 (0096.jp2)
  7. 3.局所刺激性の検討と臨床応用 / p10 (0100.jp2)
  8. 4.考察 / p18 (0108.jp2)
  9. 第2節 中鎖脂肪酸トリグリセライド / p20 (0110.jp2)
  10. 1.緒言 / p20 (0110.jp2)
  11. 2.生化学的特徴と吸収機構 / p21 (0111.jp2)
  12. 3.ソフトゼラチンカプセルへの応用 / p24 (0114.jp2)
  13. 4.考察 / p31 (0121.jp2)
  14. 第3節 直腸吸収改善に係わる製剤学的検討 / p32 (0122.jp2)
  15. 1.緒言 / p32 (0122.jp2)
  16. 2.製剤処方の検討 特に界面活性剤の配合について / p33 (0123.jp2)
  17. 3.腸内細菌叢による薬物不活性化に対する配合剤の意義 / p41 (0131.jp2)
  18. 4.結果 / p52 (0142.jp2)
  19. 5.考察 / p55 (0145.jp2)
  20. 第2章 抗炎症鎮痛剤の直腸吸収改善 / p63 (0153.jp2)
  21. 第1節 イブプロフェン / p63 (0153.jp2)
  22. 1.緒言 / p63 (0153.jp2)
  23. 2.直腸投与製剤の処方差による体内動態 / p64 (0154.jp2)
  24. 3.薬効薬理と吸収改善について / p70 (0160.jp2)
  25. 4.考察 / p86 (0176.jp2)
  26. 第2節 ケトプロフェン / p88 (0178.jp2)
  27. 1.緒言 / p88 (0178.jp2)
  28. 2.直腸投与製剤の処方差による体内動態 / p89 (0179.jp2)
  29. 3.薬効薬理と吸収改善について / p96 (0186.jp2)
  30. 4.考察 / p108 (0198.jp2)
  31. 第3章 抗癌剤1-(Tetrahydro-2-furanyl)-5-fluorouracil(FT-207)の直腸吸収改善 / p111 (0201.jp2)
  32. 1.緒言 / p111 (0201.jp2)
  33. 2.薬物血中濃度の微量同時定量法 / p112 (0202.jp2)
  34. 3.製剤の処方差による体内動態と副作用について / p125 (0215.jp2)
  35. 4.吸収改善効果と代謝パターンの変化 / p134 (0224.jp2)
  36. 5.考察 / p138 (0228.jp2)
  37. 総括および結論 / p139 (0229.jp2)
  38. 謝辞 / p143 (0233.jp2)
  39. 引用文献 / p144 (0234.jp2)
  40. 略語 / p152 (0242.jp2)
  41. プロテアーゼ産生性を検出する培地の検討とそれを用いた産生菌の検出および産生量の比較 / p13 (0250.jp2)
  42. Cholestyramineのラットにおける薬理学的研究(第1報)-脂質代謝および胆汁酸代謝に及ぼす影響- / p111 (0260.jp2)
  43. Cholestyramineのラットにおける薬理学的研究(第2報)―血中諸因子に及ぼす影響― / p125 (0278.jp2)
  44. Cholestyramineのニワトリにおける抗動脈硬化作用 / p131 (0288.jp2)
  45. ヒト試験におけるボランティアの選択基準について-744名の各種検査結果の検討- / p425 (0310.jp2)
  46. 被験者の選択 / p104 (0325.jp2)
  47. 塩酸二カルジピン徐放製剤の健常人における体内動態 / p73 (0346.jp2)
  48. 塩酸プロパフェノンの体内動態(第3報)―健康成人に塩酸プロパフェノン(150mg)を経口投与したときの体内動態― / p103 (0358.jp2)
  49. 塩酸ニカルジピン徐放製剤を健常人に連続投与したときの体内動態 / p409 (0370.jp2)
  50. 塩酸プロパフェノンの体内動態(第3報)‐健康成人に塩酸プロパフェノン(150mg)を経口投与したときの体内動態‐ / p103 (0384.jp2)
  51. Effect of Two Different Meals on Bioavailability of Nilvadipine in Healthy Volunteers / p293 (0396.jp2)
  52. 漢方薬と西洋薬との併用について / p18 (0402.jp2)
  53. Cepharanthinの第I相臨床試験(経口単回投与)における薬物動態 / p735 (0418.jp2)
  54. Cepharanthinの第I相臨床試験(単回および連続静脈内投与)における薬物動態 / p741 (0428.jp2)
  55. Effect of Nifedipine on Urinary Concentrating Ability:A Placebo Controlled Study / p938 (0440.jp2)
  56. 健常人におけるアシクロビル軟膏(5%)のパッチテストによる皮膚安全性の検討 / p9 (0449.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074103
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074300
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238417
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ