セクレチンの合成副産物・分解物の構造および分解機構・速度論に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 津田, 俊郎 ツダ, トシロウ

書誌事項

タイトル

セクレチンの合成副産物・分解物の構造および分解機構・速度論に関する研究

著者名

津田, 俊郎

著者別名

ツダ, トシロウ

学位授与大学

岐阜薬科大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第152号

学位授与年月日

1990-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  3. 第2章 合成過程で生成するセクレチン異性体の同定 / p9 (0017.jp2)
  4. 第1節 緒言 / p9 (0017.jp2)
  5. 第2節 実験材料および方法 / p12 (0020.jp2)
  6. (1)実験材料 / p12 (0020.jp2)
  7. (2)アミノ酸分析 / p12 (0020.jp2)
  8. (3)HPLC装置 / p13 (0021.jp2)
  9. (4)粗セクレチン標品のHPLC測定 / p13 (0021.jp2)
  10. (5)副産物の単離精製 / p14 (0022.jp2)
  11. (6)トリプシン消化 / p14 (0022.jp2)
  12. (7)α-キモトリプシン消化 / p14 (0022.jp2)
  13. (8)トリプシン・α-キモトリプシン消化物のHPLC測定 / p15 (0023.jp2)
  14. (9)D-アミノ酸酸化酵素消化 / p15 (0023.jp2)
  15. (10)生物活性測定 / p15 (0023.jp2)
  16. 第3節 実験結果 / p17 (0025.jp2)
  17. (1)粗セクレチン標品のHPLC / p17 (0025.jp2)
  18. (2)合成副産物のアミノ酸組成 / p17 (0025.jp2)
  19. (3)トリプシン消化反応時間 / p20 (0028.jp2)
  20. (4)α-キモトリプシン消化反応時間 / p22 (0030.jp2)
  21. (5)トリプシン・α-キモトリプシンによる消化物のHPLC / p26 (0034.jp2)
  22. (6)D-アミノ酸酸化酵素処理後のアミノ酸組成 / p27 (0035.jp2)
  23. (7)合成副産物の生物活性 / p31 (0039.jp2)
  24. (8)別途合成ペプチドとの比較 / p31 (0039.jp2)
  25. 第4節 考察 / p36 (0044.jp2)
  26. 第3章 酸性および中性水溶液中で生成するセクレチンの分解ペプチド / p38 (0046.jp2)
  27. 第1節 緒言 / p38 (0046.jp2)
  28. 第2節 実験材料および方法 / p40 (0048.jp2)
  29. (1)実験材料 / p40 (0048.jp2)
  30. (2)アミノ酸分析 / p40 (0048.jp2)
  31. (3)HPLC装置 / p40 (0048.jp2)
  32. (4)セクレチンの保存方法およびHPLC試料溶液の調製 / p40 (0048.jp2)
  33. (5)分解ペプチドのHPLC測定 / p41 (0049.jp2)
  34. (6)分解ペプチドの単離精製 / p41 (0049.jp2)
  35. (7)トリプシンおよびα-キモトリプシン消化物のHPLC測定 / p42 (0050.jp2)
  36. (8)分解ペプチドからのS₁₋₆の単離精製 / p43 (0051.jp2)
  37. (9)Fab-Massスペクトル分析 / p43 (0051.jp2)
  38. (10)フラグメントS₁₋₆のアミノペプチダーゼMによる消化 / p44 (0052.jp2)
  39. (11)α-およびβ-aspartyl³S₃₋₆の合成 / p44 (0052.jp2)
  40. (12)フラグメントS₃₋₆のHPLC測定 / p46 (0054.jp2)
  41. (13)生物活性測定 / p46 (0054.jp2)
  42. 第3節 実験結果 / p47 (0055.jp2)
  43. (1)セクレチンの水溶液中保存後のHPLC / p47 (0055.jp2)
  44. (2)分解ペプチドのアミノ酸組成 / p47 (0055.jp2)
  45. (3)分解ペプチドのトリプシンおよびα-キモトリプシン処理後のHPLC / p51 (0059.jp2)
  46. (4)分解ペプチドから得られたS₁₋₆のFab-Massスペクトル分析 / p56 (0064.jp2)
  47. (5)分解ペプチドから得られたS₃₋₆および別途合成S₃₋₆との比較 / p58 (0066.jp2)
  48. (6)分解ペプチドA3の中性水溶液中保存後のHPLC / p62 (0070.jp2)
  49. (7)分解ペプチドの生物活性 / p63 (0071.jp2)
  50. 第4節 考察 / p67 (0075.jp2)
  51. 第4章 水溶液中におけるセクレチンの分解機構および分解速度論 / p70 (0078.jp2)
  52. 第1節 緒言 / p70 (0078.jp2)
  53. 第2節 実験材料および方法 / p72 (0080.jp2)
  54. (1)実験材料 / p72 (0080.jp2)
  55. (2)緩衝液 / p72 (0080.jp2)
  56. (3)HPLC装置 / p72 (0080.jp2)
  57. (4)aspartoyl³セクレチンおよびβ-aspatyl³セクレチンの単離精製 / p72 (0080.jp2)
  58. (5)水溶液中のセクレチンおよび分解ペプチドのHPLC定量 / p73 (0081.jp2)
  59. (6)分解速度定数の解析 / p74 (0082.jp2)
  60. 第3節 実験結果 / p75 (0083.jp2)
  61. (1)セクレチン、aspartoyl³セクレチンおよびβ-aspartyl³セクレチンの水溶液中保存後のHPLC / p75 (0083.jp2)
  62. (2)セクレチン、aspartoyl³セクレチンおよびβ-aspartyl³セクレチンの見かけの一次分解速度 / p83 (0091.jp2)
  63. (3)セクレチン、aspartoyl³セクレチンおよびβ-aspartyl³セクレチンのpH-rate profile / p87 (0095.jp2)
  64. (4)分解速度定数 / p89 (0097.jp2)
  65. (5)セクレチンおよびβ-aspartyl³セクレチンの分解様式 / p98 (0106.jp2)
  66. 第4節 考察 / p100 (0108.jp2)
  67. 第5章 総括および結論 / p103 (0111.jp2)
  68. 謝辞 / p109 (0117.jp2)
  69. 引用文献 / p111 (0119.jp2)
  70. 略語 / p120 (0128.jp2)
  71. イソプレノイドキノン類の高速液体クロマトグラフィー(第1報)フィロキノン,メナキノン-4,ユビキノン-10の同族体, 幾何異性体および分解物の分離 / p486 (0148.jp2)
  72. Design and Characterization of Electrochemical Detector for High-Performance Liquid Chromatography and Application to the Determination of Biogenic Amines / p3530 (0157.jp2)
  73. Electrochemical Detector for High-Performance Liquid Chromatography. II.¹⁾ Determination of Tocopherols, Ubiquinones and Phylloquinone in Blood / p1237 (0167.jp2)
  74. SYNTHESIS OF HIGHLY ACTIVE SECRET IN / p273 (0175.jp2)
  75. Studies on Secretin.I.Synthesis of Completely Protected Secretin¹ ²⁾ / p1990 (0179.jp2)
  76. Studies on Secretin.II.Synthesis of Secretin with High Activity¹⁾ / p2000 (0189.jp2)
  77. Studies on Secretin. III.Purification of Porcine Secretin by High Performance Liquid Chromatography and Comparison of the Product with Synthetic Secretin¹⁾ / p2006 (0195.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074104
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074301
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238418
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ