Cesium Fluoride存在下におけるAryl Propargyl EtherのClaisen転位反応を用いたChelerythrineの合成研究 Synthetic study of chelerythrine using Claisen Rearrangement of Aryl Propargyl Ether in the presesce of Cesium Fluoride

この論文をさがす

著者

    • 武田, 直 タケダ, スナオ

書誌事項

タイトル

Cesium Fluoride存在下におけるAryl Propargyl EtherのClaisen転位反応を用いたChelerythrineの合成研究

タイトル別名

Synthetic study of chelerythrine using Claisen Rearrangement of Aryl Propargyl Ether in the presesce of Cesium Fluoride

著者名

武田, 直

著者別名

タケダ, スナオ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第829号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

学位:千大院薬博甲第60号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 本論の部 / p1 (0009.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 第2章 著者の属する研究室におけるBenzo[c]phenanthridine型Alkaloidの合成に関する経緯とCheierythrine(3)の合成における基本方針 / p9 (0029.jp2)
  5. 第1節 非フェノール性Benzo[c]phenanthridine型Alkaloidの一般合成法の確立 / p11 (0031.jp2)
  6. 第2節 フェノール性Benzo[c]phenanthridine型Alkaloidの一般合成法の確立 / p12 (0032.jp2)
  7. 第3節 Chelerythrine(3)型Alkaloidの合成研究における基本方針 / p15 (0035.jp2)
  8. 第3章 現在までのChelerythrine(3)ならびに関連化合物の合成研究の概要 / p18 (0038.jp2)
  9. 第1節 RobinsonならびにHaworthによるChelerythrine型モデル化合物(131)の合成の試み / p18 (0038.jp2)
  10. 第2節 BaileyらによるChelerythrine(3)の合成 / p21 (0041.jp2)
  11. 第3節 KessarらによるN-(o-Halobenzyl)aniline類のBenzyne閉環反応を利用したChelerythrine(3)の合成 / p23 (0043.jp2)
  12. 第4節 KessarらによるN-(o-Halobenzyl)aniline類の光閉環反応を利用したChelerythrine(3)の合成 / p25 (0045.jp2)
  13. 第5節 NinomiyaらによるEnamide光閉環反応を用いたOxy-chelerythrine(26)の合成 / p26 (0046.jp2)
  14. 第6節 生合成の経路の沿ったProtopine型或いはBerberine型アルカロイドからChelerythrine(3)への変換 / p29 (0049.jp2)
  15. 第7節 Sanguinarine(4)の合成 / p33 (0053.jp2)
  16. 第8節 Oxybase(231),Dihydrobase(232)ならびにNorbase(233)よりQuaternaryBase(108)への変換 / p36 (0056.jp2)
  17. 第4章 Cesium Fluoride(CsF)存在下におけるNaphthyl Propargyl EtherのClaisen転位の検討 / p40 (0060.jp2)
  18. 第1節 β-Naphthyl Propargyl Ether(112)の合成 / p45 (0065.jp2)
  19. 第2節 β-NaphthyI Propargyl Ether(112)の熱反応によるClaisen転位 / p46 (0066.jp2)
  20. 第3節 CsF存在下におけるβ-Naphthyl Propargyl Ether(112)のClaisen転位 / p47 (0067.jp2)
  21. 第4節 β-Naphthyl Propargyl Ether(112)に対するCsF存在下におけるClaisen転位の反応条件の検討 / p48 (0068.jp2)
  22. 第5節 CsF関連添加剤存在下におけるβ-Naphthyl Propargyl Ether(112)のClaisen転位の検討 / p51 (0071.jp2)
  23. 第6節 Aryl Propargyl Ether類の塩基存在下におけるClaisen転位とその考察 / p52 (0072.jp2)
  24. 第5章 2-Methylbenzo[b]furan体のFuran部分の開裂の試み / p58 (0078.jp2)
  25. 第6章 Chelerythrine(3)合成を目的とした関連2-Methylbenzo[b]-furan(252)の合成 / p66 (0086.jp2)
  26. 第1節 Oxyisoterihanine(111)合成中間体であるPhenol体(109f)からの合成[Propargyl Ether(120a)のCsF存在下におけるClaisen転位による脱Methoxy基を伴った2-Methylbenzo[b]furan(299)の生成] / p68 (0088.jp2)
  27. 第2節 7-Methoxy-2-methylbenzo[b]furan-4-aldehyde(293)の合成 / p72 (0092.jp2)
  28. 第3節 7-Methoxy-2-methyIbenzo[b]furan-4-aldehyde(293)より2-Methylbenzo[b]furan体(252)の合成 / p73 (0093.jp2)
  29. 第7章 2-Methylbenzo[b]furan体(252)よりChelerythrine(3)の合成 / p76 (0096.jp2)
  30. 第1節 2-Methylbenzo[b]furan体(252)よりSalicylaldehyde体(122a)への誘導 / p76 (0096.jp2)
  31. 第2節 Salicylaldehyde体(122a)のメチル化 / p77 (0097.jp2)
  32. 第3節 Chelerythrine(3)の合成 / p78 (0098.jp2)
  33. 第8章 結語 / p81 (0101.jp2)
  34. 謝辞 / p83 (0103.jp2)
  35. 実験の部 / p84 (0104.jp2)
  36. 第4章第1節の実験 / p85 (0105.jp2)
  37. 第4章第2節の実験 / p85 (0105.jp2)
  38. 第4章第3節の実験 / p86 (0106.jp2)
  39. 第4章第4節の実験 / p87 (0107.jp2)
  40. 第4章第5節の実験 / p88 (0108.jp2)
  41. 第4章第6節の実験 / p88 (0108.jp2)
  42. 第5章の実験 / p92 (0112.jp2)
  43. 第6章第1節の実験 / p99 (0119.jp2)
  44. 第6章第2節の実験 / p103 (0123.jp2)
  45. 第6章第3節の実験 / p105 (0125.jp2)
  46. 第7章第1節の実験 / p110 (0130.jp2)
  47. 第7章第2節の実験 / p112 (0132.jp2)
  48. 第7章第3節の実験 / p112 (0132.jp2)
  49. 参考文献ならびに注 / p114 (0134.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074217
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074414
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238531
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ