硫黄官能基の特性を利用した有機合成反応に関する研究 イオウ カンノウキ ノ トクセイ オ リヨウ シタ ユウキ ゴウセイ ハンノウ ニ カンスル ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 八幡, 信広 ヤハタ, ノブヒロ

書誌事項

タイトル

硫黄官能基の特性を利用した有機合成反応に関する研究

タイトル別名

イオウ カンノウキ ノ トクセイ オ リヨウ シタ ユウキ ゴウセイ ハンノウ ニ カンスル ケンキュウ

著者名

八幡, 信広

著者別名

ヤハタ, ノブヒロ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第838号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

千大院自博甲第学44号

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 緒言及び概要 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 メチルチオメチルp-トリルスルホン(MT-スルホン)の開発とそれを利用する有機合成反応 / p16 (0021.jp2)
  4. 第2章 MT-スルホンのアシル誘導体の合成とそれを利用する有機合成反応 / p34 (0039.jp2)
  5. 2.1 MT-スルホンのアシル誘導体の合成 / p34 (0039.jp2)
  6. 2.2 α-ケトカルボチオ酸S-メチルの合成 / p37 (0042.jp2)
  7. 2.3 アシル誘導体からアルデヒドへの官能基変換反応 / p39 (0044.jp2)
  8. 第3章 MT-スルホンのα,β-不飽和カルボニル化合物への1,4-付加反応と有機合成反応 / p56 (0061.jp2)
  9. 3.1 MT-スルホンのα,β-不飽和カルボニル化合物への1,4-付加反応 / p56 (0061.jp2)
  10. 3.2 1,4-付加体の官能基変換 / p59 (0064.jp2)
  11. 3.3 2-(メトキシカルボニル)-4-(メチルチオ)-(p-トリルスルホニル)シクロヘキサノンの合成とその利用 / p61 (0066.jp2)
  12. 第4章 スルホニル基の新規1,5-転位とその反応機構 / p88 (0093.jp2)
  13. 4.1 スルホニル基の1,5-転位反応 / p89 (0094.jp2)
  14. 4.2 スルホニル基の1,5-転位反応の機構 / p93 (0098.jp2)
  15. 第5章 共役ジエノン類の合成 / p106 (0111.jp2)
  16. 第6章 共役ジエナール類の合成 / p138 (0143.jp2)
  17. 第7章 スルホニル基の新規1,7-転位反応とその共役トリエノン及び共役トリエナール新規合成への応用 / p155 (0160.jp2)
  18. 7.1 スルホニル基の1,7-転位 / p157 (0162.jp2)
  19. 7.2 共役トリエノンと共役トリエナールの新規合成法 / p159 (0164.jp2)
  20. 本論文に関連した研究報告 / p171 (0176.jp2)
  21. 謝辞 / p172 (0177.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074226
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074423
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238540
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ