劣化拓本文字画像の修復に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 胡, 金玲 フー, チンリン

書誌事項

タイトル

劣化拓本文字画像の修復に関する研究

著者名

胡, 金玲

著者別名

フー, チンリン

学位授与大学

千葉大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第846号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p3 (0005.jp2)
  3. 1.1 拓本およびその修復の意味 / p3 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的、経過 / p4 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p5 (0007.jp2)
  6. 2 拓本画像の背景雑音についての考察 / p8 (0010.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p8 (0010.jp2)
  8. 2.2 背景雑音の種類 / p8 (0010.jp2)
  9. 2.3 従来の背景雑音の除去方法と拓本についての有効性 / p10 (0012.jp2)
  10. 2.4 混合型背景雑音の特徴 / p15 (0017.jp2)
  11. 2.5 まとめ / p19 (0021.jp2)
  12. 3 形の複雑さによる拓本背景雑音の除去 / p23 (0025.jp2)
  13. 3.1 まえがき / p23 (0025.jp2)
  14. 3.2 図形の形の複雑さの定義 / p23 (0025.jp2)
  15. 3.3 背景雑音の除去 / p30 (0032.jp2)
  16. 3.4 実験 / p33 (0035.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p34 (0036.jp2)
  18. 4 画像解析の方法による劣化拓本文字の自動修正 / p40 (0042.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p40 (0042.jp2)
  20. 4.2 幅のある図形の特徴点対について / p40 (0042.jp2)
  21. 4.3 特徴点対の抽出 / p41 (0043.jp2)
  22. 4.4 劣化拓本文字の修復について / p56 (0058.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p60 (0062.jp2)
  24. 5 書道知識を用いた拓本文字の半自動修復システム / p64 (0066.jp2)
  25. 5.1 まえがき / p64 (0066.jp2)
  26. 5.2 コンピュータによる文字生成の従来の方法と本論文の方法 / p65 (0067.jp2)
  27. 5.3 システムの概要 / p66 (0068.jp2)
  28. 5.4 標準筆画フォントの生成 / p68 (0070.jp2)
  29. 5.5 文字の修復 / p76 (0078.jp2)
  30. 5.6 まとめ / p83 (0085.jp2)
  31. 6 結論 / p87 (0089.jp2)
  32. 謝辞 / p91 (0093.jp2)
  33. 付録: 拓の取りかた / p92 (0094.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074234
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074431
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238548
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ