地震波の高密度アレイ観測と波面分解法による地殻構造

この論文をさがす

著者

    • 篠原, 雅尚 シノハラ, マサナオ

書誌事項

タイトル

地震波の高密度アレイ観測と波面分解法による地殻構造

著者名

篠原, 雅尚

著者別名

シノハラ, マサナオ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第859号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 要旨 / A-1 / (0012.jp2)
  3. 1. はじめに / p1 (0016.jp2)
  4. 1.1 序 / p1 (0016.jp2)
  5. 1.2 波面分解を用いた解析法 / p2 (0017.jp2)
  6. 1.3 アレイデータの処理法 / p4 (0019.jp2)
  7. 2. τ-p変換とτ-sumインヴァージョンによる浅部海洋地殻精密地震波速度構造ー2次元平面波分解の応用ー / p6 (0021.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p6 (0021.jp2)
  9. 2.2 直接τ-p変換 / p7 (0022.jp2)
  10. 2.3 海底地震計のためのτ-sumインヴァージョン / p9 (0024.jp2)
  11. 2.4 2次元構造への拡張 / p11 (0026.jp2)
  12. 2.5 誤差の推定 / p13 (0028.jp2)
  13. 2.6 考察 / p15 (0030.jp2)
  14. 2.7 まとめ / p17 (0032.jp2)
  15. 3. 伊豆半島熱川における小規模アレイによる散乱体の推定ー3次元平面波分解の応用ー / p19 (0034.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p19 (0034.jp2)
  17. 3.2 観測 / p20 (0035.jp2)
  18. 3.3 解析法 / p21 (0036.jp2)
  19. 3.4 数値実験による解析法の評価 / p23 (0038.jp2)
  20. 3.5 解析結果 / p26 (0041.jp2)
  21. 3.6 考察 / p27 (0042.jp2)
  22. 3.7 まとめ / p30 (0045.jp2)
  23. 4. 孔内地震計と海底地震計アレイを用いた日本海大和海盆北部の地震波速度構造と散乱体ー3次元球面波分解の応用ー / p31 (0046.jp2)
  24. 4.1 はじめに / p31 (0046.jp2)
  25. 4.2 観測システム / p36 (0051.jp2)
  26. 4.3 孔内地震計と海底地震計を用いた地震波速度構造 / p42 (0057.jp2)
  27. 4.4 孔内地震計と海底地震計アレイによる地殻散乱体構造 / p54 (0069.jp2)
  28. 4.5 地学的解釈 / p65 (0080.jp2)
  29. 4.6 まとめ / p71 (0086.jp2)
  30. 5. 議論 / p74 (0089.jp2)
  31. 6. 結論 / p78 (0093.jp2)
  32. 謝辞 / p82 (0097.jp2)
  33. 文献 / p83 (0098.jp2)
  34. 図説明 / p94 (0109.jp2)
  35. 表説明 / p107 (0122.jp2)
  36. 図 / (0123.jp2)
  37. 表 / (0201.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074247
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074444
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238561
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ