監視制御室の設計アルゴリズムの基礎的考察 : 空間設計から画面設計まで カンシ セイギョシツ ノ セッケイ アルゴリズム ノ キソテキ コウサツ クウカン セッケイ カラ ガメン セッケイ マデ

この論文をさがす

著者

    • 山岡, 俊樹, 1949- ヤマオカ, トシキ

書誌事項

タイトル

監視制御室の設計アルゴリズムの基礎的考察 : 空間設計から画面設計まで

タイトル別名

カンシ セイギョシツ ノ セッケイ アルゴリズム ノ キソテキ コウサツ クウカン セッケイ カラ ガメン セッケイ マデ

著者名

山岡, 俊樹, 1949-

著者別名

ヤマオカ, トシキ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第864号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

千大院自博甲第学70号

目次

  1. 目次 / p2 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1. 監視制御室をテーマに取り上げた理由 / p1 (0006.jp2)
  4. 2. 監視制御作業、及びシステムの変遷について / p1 (0006.jp2)
  5. 3. 監視制御室の人間工学的研究状況 / p2 (0006.jp2)
  6. 4. 研究の範囲 / p3 (0007.jp2)
  7. 5. 定義 / p4 (0007.jp2)
  8. 6. 本研究の基本構成 / p5 (0008.jp2)
  9. 参考文献 / p7 (0009.jp2)
  10. 第2章 オペレータと監視制御室空間とのインターフェイス / p9 (0010.jp2)
  11. 2.1. はじめに / p9 (0010.jp2)
  12. 2.2. 監視制御室の実態とオペレータの意識の調査 / p11 (0011.jp2)
  13. 参考文献 / p38 (0024.jp2)
  14. 2.3. 監視制御室、コンソールの望ましい色彩 / p41 (0026.jp2)
  15. 参考文献 / p52 (0031.jp2)
  16. 2.4. 監視制御室の望ましいイメージと空間特性 / p53 (0032.jp2)
  17. 参考文献 / p83 (0047.jp2)
  18. 2.5. 監視制御室設計のアルゴリズム / p84 (0047.jp2)
  19. 参考文献 / p85 (0048.jp2)
  20. 第3章 オペレータとコンソールとのインターフェイス / p86 (0048.jp2)
  21. 3.1. はじめに / p86 (0048.jp2)
  22. 3.2. VDT作業姿勢の検討 / p89 (0050.jp2)
  23. 参考文献 / p133 (0072.jp2)
  24. 3.3. CRTの角度・最適視距離(視角)について(実験4) / p136 (0073.jp2)
  25. 参考文献 / p138 (0074.jp2)
  26. 3.4. 脚空間の奥行きと下腿の傾き角度に関する検討(実験5) / p140 (0075.jp2)
  27. 参考文献 / p146 (0078.jp2)
  28. 3.5. タッチ式 CRTの検討(実験6) / p150 (0080.jp2)
  29. 参考文献 / p153 (0082.jp2)
  30. 3.6. 身体計測(調査1) / p162 (0086.jp2)
  31. 3.7. コンソールの設計アルゴリズムの検討 / p165 (0088.jp2)
  32. 参考文献 / p174 (0092.jp2)
  33. 第4章 オペレータとCRT画面とのインターフェイス / p178 (0094.jp2)
  34. 4.1. はじめに / p178 (0094.jp2)
  35. 4.2. 画面デザイン評価(調査1) / p181 (0096.jp2)
  36. 参考文献 / p185 (0098.jp2)
  37. 4.3. 画面色評価(調査2) / p194 (0102.jp2)
  38. 参考文献 / p196 (0103.jp2)
  39. 4.4. CRT画面上の表示位置、大きさ、輝度、コントラストの検討 / p215 (0113.jp2)
  40. 参考文献 / p284 (0147.jp2)
  41. 4.5. 表示の方向別特性について(実験5) / p287 (0149.jp2)
  42. 参考文献 / p290 (0150.jp2)
  43. 4.6. 表示領域の黒に対する輝度別マッチング(実験6) / p304 (0157.jp2)
  44. 参考文献 / p306 (0158.jp2)
  45. 4.7. 提示刺激のカウントについて(実験7) / p308 (0159.jp2)
  46. 参考文献 / p310 (0160.jp2)
  47. 4.8. 画面設計アルゴリズムの検討 / p313 (0162.jp2)
  48. 参考文献 / p322 (0166.jp2)
  49. 第5章 結論 / p325 (0168.jp2)
  50. 5.1. 監視制御室の設計アルゴリズムの提案 / p325 (0168.jp2)
  51. 5.2. 今後の課題 / p339 (0175.jp2)
  52. 謝辞 / p340 (0175.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074252
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000991854
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238566
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ