起立性低血圧における静脈の関与と交感神経α受容体刺激薬の作用機構に関する薬理学的研究 キリツセイ テイケツアツ ニ オケル ジョウミャク ノ カンヨ ト コウカン シンケイ α ジュヨウタイ シゲキヤク ノ サヨウ キコウ ニ カンスル ヤクリガクテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 隆三郎 ヤマザキ, リュウザブロウ

書誌事項

タイトル

起立性低血圧における静脈の関与と交感神経α受容体刺激薬の作用機構に関する薬理学的研究

タイトル別名

キリツセイ テイケツアツ ニ オケル ジョウミャク ノ カンヨ ト コウカン シンケイ α ジュヨウタイ シゲキヤク ノ サヨウ キコウ ニ カンスル ヤクリガクテキ ケンキュウ

著者名

山崎, 隆三郎

著者別名

ヤマザキ, リュウザブロウ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第1147号

学位授与年月日

1991-03-06

注記・抄録

博士論文

千大院薬博乙第91号

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0007.jp2)
  3. 第I章 α受容体刺激薬(midodrine、dihydroergotamine、etilefrine)の循環動態に対する作用 / p4 (0010.jp2)
  4. 第1節 実験材料および実験方法 / p4 (0010.jp2)
  5. 1. 麻酔下実験 / p4 (0010.jp2)
  6. 2. 無麻酔実験 / p5 (0011.jp2)
  7. 3. 心臓作用実験 / p5 (0011.jp2)
  8. 4. 摘出血管実験 / p6 (0012.jp2)
  9. 5. 使用薬物および薬物調製 / p7 (0013.jp2)
  10. 6. 統計処理 / p7 (0013.jp2)
  11. 第2節 実験成績 / p8 (0014.jp2)
  12. 1. 麻酔下実験 / p8 (0014.jp2)
  13. 2. 無麻酔実験 / p22 (0028.jp2)
  14. 3. 心臓作用実験 / p22 (0028.jp2)
  15. 4. Midodrineのα-subtype選択性 / p29 (0035.jp2)
  16. 第3節 考察 / p37 (0043.jp2)
  17. 第4節 小括 / p38 (0044.jp2)
  18. 第II章 起立性低血圧病態モデルの作成と静脈のα受容体の関与 / p40 (0046.jp2)
  19. 第1節 実験材料および実験方法 / p42 (0048.jp2)
  20. 1. 起立性低血圧モデル実験 / p42 (0048.jp2)
  21. 2. 静脈血液貯留実験 / p43 (0049.jp2)
  22. 3. 使用薬物および薬物調製 / p43 (0049.jp2)
  23. 4. 統計処理 / p45 (0051.jp2)
  24. 第2節 実験成績 / p45 (0051.jp2)
  25. 1. 起立性低血圧モデル実験 / p45 (0051.jp2)
  26. 2. 静脈血液貯留実験 / p57 (0063.jp2)
  27. 3. Midodrine の無処置麻酔イヌおよびhexamethonium 処置麻酔イヌでの心拍出量に対する作用 / p57 (0063.jp2)
  28. 第3節 考察 / p57 (0063.jp2)
  29. 第4節 小括 / p63 (0069.jp2)
  30. 第III章 静脈の機能調節における α₁受容体および α₂受容体の役割 / p65 (0071.jp2)
  31. 第1節 実験材料および実験方法 / p67 (0073.jp2)
  32. 1. 各種パラメーターの測定 / p67 (0073.jp2)
  33. 2. 脊髄麻酔・節遮断イヌの作成 / p67 (0073.jp2)
  34. 3. 実験プロトコール / p67 (0073.jp2)
  35. 4. 使用薬物および薬物調製 / p67 (0073.jp2)
  36. 5. 統計処理 / p68 (0074.jp2)
  37. 第2節 実験成績 / p68 (0074.jp2)
  38. 1. 脊髄麻酔、atropine、propranolol およびhexamethonium 処置前後の各パラメーター値、およびantagonistの各パラメーターに対する作用 / p68 (0074.jp2)
  39. 2. ST-1059、methoxamine、clonidine およびnorepinephrineの血圧および心拍数に対する作用 / p68 (0074.jp2)
  40. 3. ST-1059、methoxamine、clonidine およびnorepinephrineの心拍出量に対する作用 / p74 (0080.jp2)
  41. 第3節 考察 / p77 (0083.jp2)
  42. 第4節 小括 / p79 (0085.jp2)
  43. 総括 / p80 (0086.jp2)
  44. 謝辞 / p85 (0091.jp2)
  45. 参考文献 / p86 (0092.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074285
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074482
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238599
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ