アンジオテンシン変換酵素阻害薬の合成およびその阻害活性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 齊藤, 静男 サイトウ, シズオ

書誌事項

タイトル

アンジオテンシン変換酵素阻害薬の合成およびその阻害活性に関する研究

著者名

齊藤, 静男

著者別名

サイトウ, シズオ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第1149号

学位授与年月日

1991-03-06

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第一章 L-Lysyl-N-置換glycine誘導体の合成およびアンジオテンシン変換酵素阻害活性 / p7 (0011.jp2)
  4. I-1 合成 / p9 (0013.jp2)
  5. I-2 [化学式]-(3-Phenylpropyl)-L-lysine誘導体 / p13 (0017.jp2)
  6. I-3 [化学式]-(3-Phenylpropyl)-[化学式]-carbobenzoxy-L-lysine誘導体 / p16 (0020.jp2)
  7. I-4 [化学式]-(3-Phenylpropyl)-[化学式]-tert-butoxycarbonyl-L-lysine誘導体 / p18 (0022.jp2)
  8. I-5 [化学式]-(3-Cyclohexylpropyl)-L-lysine誘導体 / p20 (0024.jp2)
  9. I-6 要約 / p26 (0030.jp2)
  10. 第二章 ω-Aminoa1kyl基を持つN-carboxymethyl-dipeptideの合成およびアンジオテンシン変換酵素阻害活性 / p28 (0032.jp2)
  11. II-1 合成 / p30 (0034.jp2)
  12. II-2 In vitroにおけるACE阻害活性 / p32 (0036.jp2)
  13. II-3 In vivoにおけるACE阻害活性 / p35 (0039.jp2)
  14. II-4 要約 / p41 (0045.jp2)
  15. 第三章 L-Lysine誘導体のアンジオテンシン変換酵素阻害活性と蛋白結合 / p42 (0046.jp2)
  16. III-1 ACE阻害活性および蛋白との親和性 / p44 (0048.jp2)
  17. III-2 In vitroにおけるアルブミン存在下でのACE阻害 / p45 (0049.jp2)
  18. III-3 要約 / p49 (0053.jp2)
  19. 第四章 ω-(4-Piperidyl)alkyl基を持つ N-carboxy-methyldipeptideの合成およびアンジオテンシン変換酵素阻害活性 / p50 (0054.jp2)
  20. IV-1 合成 / p53 (0057.jp2)
  21. IV-2 L-Alanyl-L-proline誘導体 / p58 (0062.jp2)
  22. IV-3 L-Lysyl-L-prolineおよび L-alalyl-L-octa-hydroindole carboxylic acid誘導体 / p62 (0066.jp2)
  23. IV-4 要約 / p68 (0072.jp2)
  24. 終章 まとめ / p69 (0073.jp2)
  25. 実験の部 / p74 (0078.jp2)
  26. 略語表 / p94 (0098.jp2)
  27. 謝辞 / p95 (0099.jp2)
  28. 参考文献 / p96 (0100.jp2)
  29. 研究論文目録 / p103 (0107.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074287
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074484
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238601
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ