非ステロイド系抗炎症薬,Loxoprofen Sodiumの立体選択的代謝機構 Stereoselective Metabolism of Loxoprofen Sodium, a Non-steroidal Anti-inflammatory Agent

この論文をさがす

著者

    • 長沼, 英夫 ナガヌマ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

非ステロイド系抗炎症薬,Loxoprofen Sodiumの立体選択的代謝機構

タイトル別名

Stereoselective Metabolism of Loxoprofen Sodium, a Non-steroidal Anti-inflammatory Agent

著者名

長沼, 英夫

著者別名

ナガヌマ, ヒデオ

学位授与大学

千葉大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第1151号

学位授与年月日

1991-03-06

注記・抄録

博士論文

研究科: 千葉大学大学院薬学研究院

修了年:1991

学位:千大院薬博乙第95号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 生体試料中loxoprofenおよび還元代謝物の立体異性体の分離分析 / p7 (0008.jp2)
  4. 第1節 生体試料からのLoxoprofenおよび還元代謝物の抽出条件 / p9 (0009.jp2)
  5. 第2節 Loxoprofenと還元代謝物ジアステレオマの高速液体クロマトグラフ(HPLC)による微量分析(Method 1) / p11 (0010.jp2)
  6. 2-1 カルボン酸蛍光標識試薬、4-Bromomethyl-6,7-methylenedioxycoumarin(Br-MDC)の合成と蛍光特性 / p12 (0011.jp2)
  7. 2-2 Br-MDCによる誘導体化 / p14 (0012.jp2)
  8. 2-3 逆相HPLCによる分離分析 / p15 (0012.jp2)
  9. 第3節 還元代謝物ジアステレオマーのガスクロマトグラフ/マススペクトロメトリ(GC/MS)による微量分析(Method 2) / p18 (0014.jp2)
  10. 3-1 誘導体化 / p18 (0014.jp2)
  11. 3-2 Capillary GC/MSによる分離分析 / p20 (0015.jp2)
  12. 第4節 GC/MSによる還元代謝物の1'位および2'位エナンチオマーの立体特異的分析(Method 3) / p22 (0016.jp2)
  13. 4-1 誘導体化 / p24 (0017.jp2)
  14. 4-2 Capillary GC/MSによる分離分析 / p26 (0018.jp2)
  15. 第5節 蛍光HPLCによるloxoprofenおよび還元代謝物の2位エナンチオマーの立体特異的分析(Method 4) / p29 (0019.jp2)
  16. 5-1 誘導体化 / p30 (0020.jp2)
  17. 5-2 順相HPLCによる分離分析 / p32 (0021.jp2)
  18. 第6節 紫外吸収HPLCによるloxoprofenエナンチオマーの立体特異的分析(Method 5) / p34 (0022.jp2)
  19. 第7節 考察 / p37 (0023.jp2)
  20. 実験 / p40 (0025.jp2)
  21. 第2章 Loxoprofenの立体選択的代謝機構(1)-In vitro系での評価- / p49 (0029.jp2)
  22. 第1節 還元代謝反応におけるloxoprofenエナンチオマーのsubstrate-product enantioselectivity / p50 (0030.jp2)
  23. 第2節 Loxoprofen1'位不斉構造のラセミ化反応 / p54 (0032.jp2)
  24. 第3節 還元型補酵素からの水素転移反応の立体特異性 / p57 (0033.jp2)
  25. 第4節 Loxoprofen還元酵素の可逆的反応性 / p61 (0035.jp2)
  26. 第5節 考察 / p64 (0037.jp2)
  27. 実験 / p67 (0038.jp2)
  28. 第3章 新規発蛍光基質,4-(6-Methoxy-2-benzoxazolyl)acetophenone(MBOX-ketone)によるカルボニル還元酵素の立体選択性の評価 / p71 (0040.jp2)
  29. 第1節 MBOX-ketoneおよび還元代謝物(MBOX-alcohol)の合成 / p72 (0041.jp2)
  30. 1-1 合成経路と分光学的性質 / p72 (0041.jp2)
  31. 1-2 MBOX-alcoholの光学分割 / p73 (0041.jp2)
  32. 第2節 蛍光HPLCによるMBOX-alcoholエナンチオマーの分離分析 / p74 (0042.jp2)
  33. 第3節 MBOX-ketoneの酵素化学的諸性質 / p76 (0043.jp2)
  34. 3-1 ウサギ肝可溶性分画における還元的代謝活性 / p76 (0043.jp2)
  35. 3-2 カルボニル還元活性の臓器,種族間分布と立体選択性 / p79 (0044.jp2)
  36. 3-3 Loxoprofen還元特性との比較 / p80 (0045.jp2)
  37. 第4節 ウサギにおけるMBOX-ketoneのin vivo体内動態 / p82 (0046.jp2)
  38. 第5節 考察 / p83 (0046.jp2)
  39. 実験 / p84 (0047.jp2)
  40. 第4章 Loxoprofenの立体選択的代謝機構(2)-In vivo系での評価- / p89 (0049.jp2)
  41. 第1節 Loxoprofenエナンチオマーの体内動態におけるsubstrate enantioselectivity / p90 (0050.jp2)
  42. 1-1 ラット静脈内投与時の血中動態 / p90 (0050.jp2)
  43. 1-2 ラット血清および肝組織との蛋白結合性 / p93 (0051.jp2)
  44. 第2節 還元代謝物投与時の血中動態 / p94 (0052.jp2)
  45. 第3節 Loxoprofenラセミ体投与時の還元代謝物エナンチオマーの存在形態 / p96 (0053.jp2)
  46. 3-1 ラット血中における還元代謝物の存在形態 / p96 (0053.jp2)
  47. 3-2 ヒト血中および尿中における還元代謝物の存在形態 / p98 (0054.jp2)
  48. 第4節 考察 / p100 (0055.jp2)
  49. 実験 / p103 (0056.jp2)
  50. 結論 / p107 (0058.jp2)
  51. 謝辞 / p111 (0060.jp2)
  52. 引用文献 / p113 (0061.jp2)
  53. 論文目録 / p119 (0064.jp2)
  54. 略語表 / p121 (0065.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074289
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074486
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238603
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ