N-メタクリロイルアラニン-2-ハイドロキシエチルメタクリレート水溶液が象牙質と修復用レジンとの接着に及ぼす効果

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 貢 タカハシ, ミツギ

書誌事項

タイトル

N-メタクリロイルアラニン-2-ハイドロキシエチルメタクリレート水溶液が象牙質と修復用レジンとの接着に及ぼす効果

著者名

高橋, 貢

著者別名

タカハシ, ミツギ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

甲第921号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 被着体の検討 / p4 (0009.jp2)
  4. 2-1 緒言 / p4 (0009.jp2)
  5. 2-2 実験材料と方法 / p4 (0009.jp2)
  6. 2-3 結果および考察 / p7 (0012.jp2)
  7. 2-4 結論 / p8 (0013.jp2)
  8. 第3章 被着面処理の最適条件の探索 / p10 (0015.jp2)
  9. 3-1 緒言 / p10 (0015.jp2)
  10. 3-2 実験材料と方法 / p10 (0015.jp2)
  11. 3-3 結果および考察 / p12 (0017.jp2)
  12. 3-4 結論 / p15 (0020.jp2)
  13. 第4章 被着面処理材が象牙質に及ぼす影響 / p17 (0022.jp2)
  14. 4-1 緒言 / p17 (0022.jp2)
  15. 4-2 実験材料と方法 / p17 (0022.jp2)
  16. 4-3 結果および考察 / p17 (0022.jp2)
  17. 4-4 結論 / p25 (0030.jp2)
  18. 第5章 試作ボンディング材の検討 / p27 (0032.jp2)
  19. 5-1 緒言 / p27 (0032.jp2)
  20. 5-2 実験材料と方法 / p27 (0032.jp2)
  21. 5-3 結果および考察 / p28 (0033.jp2)
  22. 5-4 結論 / p32 (0037.jp2)
  23. 第6章 操作の簡略化に関する検討 / p34 (0039.jp2)
  24. 6-1 緒言 / p34 (0039.jp2)
  25. 6-2 実験材料と方法 / p34 (0039.jp2)
  26. 6-3 結果および考察 / p35 (0040.jp2)
  27. 6-4 結論 / p36 (0041.jp2)
  28. 第7章 総括 / p38 (0043.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074365
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074562
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000238679
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ