アロキサン誘発糖尿病高発症系および低発症系マウスの特性ならびに両系統へのA[y]遺伝子導入に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 関口, 冨士男 セキグチ, フジオ

書誌事項

タイトル

アロキサン誘発糖尿病高発症系および低発症系マウスの特性ならびに両系統へのA[y]遺伝子導入に関する研究

著者名

関口, 冨士男

著者別名

セキグチ, フジオ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第935号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 アロキサン誘発糖尿病高発症系(ALS)および低発症系(ALR)マウスの特性 / p6 (0012.jp2)
  4. 1.緒言 / p7 (0013.jp2)
  5. 2.実験材料および方法 / p10 (0016.jp2)
  6. 3.実験結果 / p15 (0021.jp2)
  7. 4.考察 / p29 (0035.jp2)
  8. 5.要約 / p32 (0038.jp2)
  9. 第3章 アロキサン誘発糖尿病高発症系(ALS)および低発症系(ALR)マウスの病理組織学的検討 / p34 (0040.jp2)
  10. 1.緒言 / p35 (0041.jp2)
  11. 2.実験材料および方法 / p37 (0043.jp2)
  12. 3.実験結果 / p39 (0045.jp2)
  13. 4.考察 / p46 (0052.jp2)
  14. 5.要約 / p48 (0054.jp2)
  15. 第4章 アロキサン誘発糖尿病高発症系(ALS)および低発症系(ALR)マウスへの肥満遺伝子([化学式])導入ならびに遺伝子導入系統の特性 / p49 (0055.jp2)
  16. 1.緒言 / p50 (0056.jp2)
  17. 2.実験材料および方法 / p54 (0060.jp2)
  18. 3.実験結果 / p60 (0066.jp2)
  19. 4.考察 / p76 (0082.jp2)
  20. 5.要約 / p79 (0085.jp2)
  21. 第5章 肥満遺伝子([化学式])が導入されたALS-[化学式]系およびALR-[化学式]系マウスの病理組織学的検討 / p81 (0087.jp2)
  22. 1.緒言 / p82 (0088.jp2)
  23. 2.実験材料および方法 / p85 (0091.jp2)
  24. 3.実験結果 / p87 (0093.jp2)
  25. 4.考察 / p100 (0106.jp2)
  26. 5.要約 / p104 (0110.jp2)
  27. 第6章 総括 / p106 (0112.jp2)
  28. 謝辞 / p115 (0121.jp2)
  29. 引用文献 / p116 (0122.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074379
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074576
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238693
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ