DNA損傷のDNA polymeraseによる読み過ごしと突然変異

この論文をさがす

著者

    • 別所, 忠昌 ベッショ, タダヨシ

書誌事項

タイトル

DNA損傷のDNA polymeraseによる読み過ごしと突然変異

著者名

別所, 忠昌

著者別名

ベッショ, タダヨシ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第949号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. I.序論《DNA複製と突然変異》 / p1 (0006.jp2)
  2. 1.DNA複製の正確さ / p2 (0007.jp2)
  3. 2.複製の際に誘発される突然変異について / p6 (0011.jp2)
  4. 3.SOS応答について / p7 (0012.jp2)
  5. II.用いた試薬類、機器、略号、略語 / p13 (0018.jp2)
  6. III.本論 / p17 (0022.jp2)
  7. 【1】亜硫酸-アミン混液によるシトシン残基の修飾とそのDNA複製に対する影響 / p18 (0023.jp2)
  8. 1.1.亜硫酸-アミン混液による一本鎖DNAファージM13mp2の失活とリン酸緩衝液処理によるその再活性化 / p18 (0023.jp2)
  9. 1.2.In vitro DNA鎖伸長反応を用いた亜硫酸-アミン混液処理DNAの鋳型活性の測定 / p22 (0027.jp2)
  10. 【2】化学修飾されたシトシン残基によるin vitro DNA鎖伸長反応の阻害のメカニズムの解析 / p27 (0032.jp2)
  11. 2.1.鋳型DNA上のN⁴-amino-5,6-dihydrocytosine-6-sulfonate residueによるin vitro DNA鎖伸長反応の阻害のメカニズム / p27 (0032.jp2)
  12. 2.2.鋳型DNA上のN⁴-methoxy-5,6-dihydrocytosine-6-sulfonate residueによるin vitro DNA鎖伸長反応の阻害のメカニズム / p34 (0039.jp2)
  13. 【3】鋳型DNA上のN⁴-methoxy-5,6-dihydrocytosine-6-sulfonate residueによるin vitro DNA鎖伸長反応の阻害のメカニズム-defined sequence oligodeoxynucleotideを鋳型として用いた解析 / p41 (0046.jp2)
  14. 3-A.方法 / p41 (0046.jp2)
  15. 3-B.結果、考察 / p45 (0050.jp2)
  16. 【4】N⁴-Amino-5,6-dihydrocytosine-6-sulfonate residue,N⁴-methoxy-5,6-dihydrocytosine-6-sulfonate residueによって引き起こされる突然変異とそれに対するSOS応答の効果 / p59 (0064.jp2)
  17. 4-A.方法 / p60 (0065.jp2)
  18. 4-B.結果、考察 / p60 (0065.jp2)
  19. IV.要約 / p70 (0075.jp2)
  20. V.参考文献 / p74 (0079.jp2)
  21. 謝辞 / p80 (0085.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074393
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074590
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238707
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ