新規biuret化合物ST-281(1,1,3-trimethyl-5-phenylbiuret)の抗炎症作用に関する薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 三宅, 秀和 ミヤケ, ヒデカズ

書誌事項

タイトル

新規biuret化合物ST-281(1,1,3-trimethyl-5-phenylbiuret)の抗炎症作用に関する薬理学的研究

著者名

三宅, 秀和

著者別名

ミヤケ, ヒデカズ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第2278号

学位授与年月日

1991-03-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 新規biuret誘導体の抗炎症・鎮痛作用 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1節 新規biuret誘導体の鎮痛・解熱・抗炎症作用 / p5 (0006.jp2)
  5. 第2節 新規biuret誘導体の胃内容物貯留作用 / p9 (0008.jp2)
  6. 考察 / p11 (0009.jp2)
  7. 第2章 ST-281の抗炎症、鎮痛および解熱作用 / p14 (0011.jp2)
  8. 第1節 急性炎症モデルにおける抗炎症作用 / p15 (0011.jp2)
  9. 第2節 亜急性、慢性炎症モデルにおける抗炎症作用 / p21 (0014.jp2)
  10. 第3節 鎮痛作用 / p27 (0017.jp2)
  11. 第4節 解熱作用 / p31 (0019.jp2)
  12. 第5節 胃腸障害作用 / p33 (0020.jp2)
  13. 考察 / p35 (0021.jp2)
  14. 第3章 ST-281の作用機序に関する研究(1)抗炎症作用に関連する作用機序 / p40 (0024.jp2)
  15. 第1節 アラキドン酸カスケードに及ぼす影響 / p41 (0024.jp2)
  16. 第2節 炎症細胞に及ぼす影響 / p46 (0027.jp2)
  17. 第3節 蛋白変性および赤血球溶血に及ぼす影響 / p50 (0029.jp2)
  18. 考察 / p51 (0029.jp2)
  19. 第4章 ST-281の作用機序に関する研究(2)免疫系を介する作用 / p56 (0032.jp2)
  20. 第1節 投与法の変更によるadjuvant関節炎抑制作用の比較 / p57 (0032.jp2)
  21. 第2節 マウス遅延型アレルギー性足蹠反応 / p59 (0033.jp2)
  22. 第3節 マウス脾のPFC response / p62 (0035.jp2)
  23. 考察 / p64 (0036.jp2)
  24. 第5章 一般薬理作用 / p68 (0038.jp2)
  25. 第1節 中枢神経系に対する作用 / p68 (0038.jp2)
  26. 第2節 呼吸および循環器系に対する作用 / p72 (0040.jp2)
  27. 第3節 消化器系に対する作用 / p74 (0041.jp2)
  28. 第4節 その他の作用 / p76 (0042.jp2)
  29. 考察 / p78 (0043.jp2)
  30. 結語 / p80 (0044.jp2)
  31. 謝辞 / p82 (0045.jp2)
  32. 参考文献 / p83 (0045.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074450
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074647
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000238764
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ