鉄筋コンクリート柱状部材の損傷過程と振動特性の定量化に関する実験的研究 : RC高橋脚の損傷評価に対する基礎的研究として テッキン コンクリート チュウジョウ ブザイ ノ ソンショウ カテイ ト シンドウ トクセイ ノ テイリョウカ ニ カンスル ジッケンテキ ケンキュウ - RCコウキョウキャク ノ ソンショウ ヒョウカ ニ タイスル キソテキ ケンキュウ トシテ

この論文をさがす

著者

    • 古澤, 誠司 フルサワ, セイジ

書誌事項

タイトル

鉄筋コンクリート柱状部材の損傷過程と振動特性の定量化に関する実験的研究 : RC高橋脚の損傷評価に対する基礎的研究として

タイトル別名

テッキン コンクリート チュウジョウ ブザイ ノ ソンショウ カテイ ト シンドウ トクセイ ノ テイリョウカ ニ カンスル ジッケンテキ ケンキュウ - RCコウキョウキャク ノ ソンショウ ヒョウカ ニ タイスル キソテキ ケンキュウ トシテ

著者名

古澤, 誠司

著者別名

フルサワ, セイジ

学位授与大学

中部大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第12号

学位授与年月日

1991-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1・1 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1・2 研究の方法 / p2 (0007.jp2)
  5. 1・3 RC高橋脚のモデル化 / p3 (0008.jp2)
  6. 1・4 RC高橋脚モデルの解析の基本式 / p5 (0010.jp2)
  7. 第2章 RC柱状部材の損傷と振動特性に及ぼす材料特性の違いの影響に関する実験的研究 / p10 (0016.jp2)
  8. 2・1 目的 / p10 (0016.jp2)
  9. 2・2 RC柱状部材の振動特性に関する基礎的実験 / p10 (0016.jp2)
  10. 2・3 損傷程度の評価の可能性 / p12 (0018.jp2)
  11. 2・4 損傷過程と振動数の変化の計算 / p13 (0019.jp2)
  12. 2・5 振動特性に及ぼす材料特性の違いの影響 / p14 (0020.jp2)
  13. 2・6 振動数による損傷度評価 / p15 (0021.jp2)
  14. 2・7 第2章の結論 / p17 (0023.jp2)
  15. 第3章 RC柱状部材の損傷と振動特性に及ぼす柱基部鉄筋の引き抜けおよび2軸曲げ載荷の影響に関する実験的研究 / p36 (0043.jp2)
  16. 3・1 目的 / p36 (0043.jp2)
  17. 3・2 柱基部鉄筋の引き抜けの影響に関する基礎的実験 / p36 (0043.jp2)
  18. 3・3 柱基部鉄筋の定着方法の違いに関する実験結果と考察 / p38 (0045.jp2)
  19. 3・4 RC柱状部材の振動特性に及ぼす2軸曲げ載荷の影響に関する実験的研究 / p42 (0049.jp2)
  20. 3・5 第3章の結論 / p44 (0051.jp2)
  21. 第4章 各種ランダム波形入力によるRC柱状部材の損傷 / p84 (0092.jp2)
  22. 4・1 目的および実験概要 / p84 (0092.jp2)
  23. 4・2 実験結果 / p85 (0093.jp2)
  24. 4・3 解析方法および解析結果と考察 / p90 (0098.jp2)
  25. 4・4 第4章の結論 / p93 (0101.jp2)
  26. 第5章 結論および謝辞 / p109 (0118.jp2)
  27. 5・1 結論および提案 / p109 (0118.jp2)
  28. 5・2 本研究の発展と今後の問題点 / p111 (0120.jp2)
  29. 5・3 謝辞 / p112 (0121.jp2)
  30. 参考文献 / p113 (0122.jp2)
0アクセス

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074701
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074898
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239015
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ