Complement C4 derived monocyte-directed chemotaxis inhibitory factor : a molecular mechanism to cause polymorphonuclear leukocyte predominant infiltration in rheumatoid arthritis synovial cavities 補体第4成分由来のヒト単球に対する走化性抑制因子 : 慢性関節リウマチ患者にみられる関節腔多核白血球優位性細胞浸潤を引き起こす分子機構についての研究

この論文をさがす

著者

    • 松原, 三郎 マツバラ, サブロウ

書誌事項

タイトル

Complement C4 derived monocyte-directed chemotaxis inhibitory factor : a molecular mechanism to cause polymorphonuclear leukocyte predominant infiltration in rheumatoid arthritis synovial cavities

タイトル別名

補体第4成分由来のヒト単球に対する走化性抑制因子 : 慢性関節リウマチ患者にみられる関節腔多核白血球優位性細胞浸潤を引き起こす分子機構についての研究

著者名

松原, 三郎

著者別名

マツバラ, サブロウ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第795号

学位授与年月日

1990-03-24

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074716
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074913
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239030
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ