ゼラチン加水分解物の速効性用製剤素材としての有用性評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 木村, 進 キムラ, ススム

書誌事項

タイトル

ゼラチン加水分解物の速効性用製剤素材としての有用性評価に関する研究

著者名

木村, 進

著者別名

キムラ, ススム

学位授与大学

熊本大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第10号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 ゼラチン加水分解物の性質 / p4 (0008.jp2)
  4. 2-1 序 / p4 (0008.jp2)
  5. 2-2 物理的および生物学的性質 / p4 (0008.jp2)
  6. 2-3 安定性試験 / p9 (0010.jp2)
  7. 2-4 急性毒性試験 / p9 (0010.jp2)
  8. 2-5 体内動態 / p11 (0011.jp2)
  9. 2-6 小括 / p12 (0012.jp2)
  10. 第3章 ゼラチン加水分解物の製剤素材としての評価の基礎的検討 / p14 (0013.jp2)
  11. 3-1 序 / p14 (0013.jp2)
  12. 3-2 薬物の溶解性改善 / p14 (0013.jp2)
  13. 3-3 薬物との相互作用 / p17 (0014.jp2)
  14. 3-4 薬物粒子のぬれの改善 / p18 (0015.jp2)
  15. 3-5 薬物のIn Vivo吸収速度の向上 / p20 (0016.jp2)
  16. 3-6 薬物の消化管吸収に及ぼす影響 / p23 (0017.jp2)
  17. 3-7 既存の製剤素材との比較 / p24 (0018.jp2)
  18. 3-8 小括 / p26 (0019.jp2)
  19. 第4章 抗炎症薬イブプロフェンの速効性経口製剤へのゼラチン加水分解物の応用 / p28 (0020.jp2)
  20. 4-1 序 / p28 (0020.jp2)
  21. 4-2 イブプロフェンの溶解性および吸収性に関する基礎的検討 / p28 (0020.jp2)
  22. 4-3 速効性シロップ剤の調製と評価 / p33 (0022.jp2)
  23. 4-4 速効性固形製剤の調製と評価 / p39 (0025.jp2)
  24. 4-5 小括 / p47 (0029.jp2)
  25. 第5章 総括 / p49 (0030.jp2)
  26. 実験の部 / p52 (0032.jp2)
  27. 第2章に関する実験の部 / p52 (0032.jp2)
  28. 第3章に関する実験の部 / p55 (0033.jp2)
  29. 第4章に関する実験の部 / p60 (0036.jp2)
  30. 謝辞 / p68 (0040.jp2)
  31. 参考文献 / p69 (0040.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074746
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074943
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239060
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ