遊離脂肪酸の制がん活性および有効な投与方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 良樹 ハヤシ, ヨシキ

書誌事項

タイトル

遊離脂肪酸の制がん活性および有効な投与方法に関する研究

著者名

林, 良樹

著者別名

ハヤシ, ヨシキ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第13号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 In vitro細胞培養系における不飽和脂肪酸の制がん効果 / p5 (0006.jp2)
  4. 第1節 序論 / p5 (0006.jp2)
  5. 第2節 リノール酸、γ-リノレン酸およびα-リノレン酸の制がん活性 / p10 (0009.jp2)
  6. 第3節 In vitro殺細胞キネティクスの検討 / p15 (0011.jp2)
  7. 第4節 制がん活性に及ぼす血清アルブミンの影響 / p21 (0014.jp2)
  8. 1.P388細胞に対する制がん効果に及ぼすアルブミンの影響 / p21 (0014.jp2)
  9. 2.γ-リノレン酸のAH-109A細胞に対する制がん活性に及ぼすアルブミンの影響 / p26 (0017.jp2)
  10. 第5節 リノール酸、γ-リノレン酸およびα-リノレン酸のがん細胞選択的制がん活性の検討 / p34 (0021.jp2)
  11. 第6節 小括 / p37 (0022.jp2)
  12. 第2章 ウサギ肝臓がんモデルに対する不飽和脂肪酸リピオドール溶液の肝動脈内投与による制がん効果 / p38 (0023.jp2)
  13. 第1節 序論 / p38 (0023.jp2)
  14. 第2節 腫瘍増殖抑制効果 / p40 (0024.jp2)
  15. 第3節 選択的滞留性および腫瘍壊死効果 / p45 (0026.jp2)
  16. 第4節 延命効果 / p48 (0028.jp2)
  17. 第5節 In vitroにおけるリピオドール溶液からの不飽和脂肪酸の放出性 / p50 (0029.jp2)
  18. 第6節 小括 / p56 (0032.jp2)
  19. 第3章 飽和脂肪酸の制がん効果 / p57 (0032.jp2)
  20. 第1節 序論 / p57 (0032.jp2)
  21. 第2節 ウサギ肝臓がんモデルに対する飽和脂肪酸リピオドール溶液の肝動脈内投与による制がん効果 / p58 (0033.jp2)
  22. 第3節 In vitroにおけるリピオドール溶液からの飽和脂肪酸の放出性 / p60 (0034.jp2)
  23. 第4節 小括 / p64 (0036.jp2)
  24. 第4章 総括 / p65 (0036.jp2)
  25. 実験の部 / p68 (0038.jp2)
  26. 1.試料 / p68 (0038.jp2)
  27. 2.In vitroにおける脂肪酸の増殖抑制効果 / p68 (0038.jp2)
  28. 3.In vitroでの細胞生存率の検討 / p69 (0038.jp2)
  29. 4.コロニー形成能の検討 / p69 (0038.jp2)
  30. 5.培地中脂肪酸濃度の測定 / p70 (0039.jp2)
  31. 6.TBARMの測定 / p70 (0039.jp2)
  32. 7.脂肪酸のin vitro殺細胞キネティクスの検討 / p71 (0039.jp2)
  33. 8.脂肪酸の癌細胞および正常細胞に対する毒性の検討 / p72 (0040.jp2)
  34. 9.ウサギ肝癌モデルに対する脂肪酸のリピオドール溶液の肝動脈内投与 / p73 (0040.jp2)
  35. 10.病理学的検討および軟X線写真撮影 / p73 (0040.jp2)
  36. 11.In vitroにおけるリピオドール溶液からの脂肪酸放出性の検討 / p73 (0040.jp2)
  37. 12.統計解析 / p74 (0041.jp2)
  38. 謝辞 / p75 (0041.jp2)
  39. 参考文献 / p76 (0042.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074749
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074946
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239063
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ