イモリ,アフリカツメガエル培養精細胞におけるベン毛成長の制御機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 宇野, 修正 ウノ, シュウセイ

書誌事項

タイトル

イモリ,アフリカツメガエル培養精細胞におけるベン毛成長の制御機構の研究

著者名

宇野, 修正

著者別名

ウノ, シュウセイ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第19号

学位授与年月日

1990-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第二章 培養皿の底に固定した精細胞と同調した精細胞の懸濁培養におけるベン毛の成長 / p6 (0011.jp2)
  4. 2・1 材料および方法 / p7 (0012.jp2)
  5. 2・2 結果と考察 / p12 (0017.jp2)
  6. 第三章 tubulin pool量とベン毛成長の関係 / p21 (0026.jp2)
  7. 3・1 材料および方法 / p22 (0027.jp2)
  8. 3・2 結果および考察 / p27 (0032.jp2)
  9. 第四章 ベン毛の成長に対する転写阻害剤及び翻訳阻害剤の影響 / p32 (0037.jp2)
  10. 4・1 材料および方法 / p32 (0037.jp2)
  11. 4・2 結果と考察 / p33 (0038.jp2)
  12. 第五章 tubulin合成量とベン毛成長の関係 / p36 (0041.jp2)
  13. 5・1 材料および方法 / p36 (0041.jp2)
  14. 5・2 結果と考察 / p38 (0043.jp2)
  15. 第六章 リボゾーム量とベン毛成長の関係 / p41 (0046.jp2)
  16. 6・1 材料および方法 / p41 (0046.jp2)
  17. 6・2 結果および考察 / p45 (0050.jp2)
  18. 第七章 tubulin mRNA量とベン毛成長の関係 / p47 (0052.jp2)
  19. 7・1 材料および方法 / p47 (0052.jp2)
  20. 7・2 結果および考察 / p49 (0054.jp2)
  21. 第八章 イモリ、アフリカツメガエルハプロイドcDNAライブラリーの作成とtubulin cDNAクローンの単離 / p54 (0059.jp2)
  22. 8・1 材料および試薬 / p55 (0060.jp2)
  23. 8・2 方法 / p58 (0063.jp2)
  24. 8・3 結果 / p63 (0068.jp2)
  25. 第九章 まとめおよび今後の問題点 / p72 (0077.jp2)
  26. 9・1 細胞分画 / p72 (0077.jp2)
  27. 9・2 ベン毛の制御機構 / p73 (0078.jp2)
  28. 9・3 ハプロイドcDNAライブラリーとtubulin cDNAの単離 / p77 (0082.jp2)
  29. 謝辞 / p79 (0084.jp2)
  30. 参考文献 / p80 (0085.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074753
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074950
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239067
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ