胃酸度調整ビーグル犬を用いた経口固形製剤のバイオアベイラビリティ評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 山田, 一磨呂 ヤマダ, イチマロ

書誌事項

タイトル

胃酸度調整ビーグル犬を用いた経口固形製剤のバイオアベイラビリティ評価に関する研究

著者名

山田, 一磨呂

著者別名

ヤマダ, イチマロ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第10号

学位授与年月日

1991-02-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 ビーグル犬の胃内pHの測定 / p3 (0005.jp2)
  4. 第1節 胃内pH測定法の開発 / p3 (0005.jp2)
  5. 第2節 絶食時の胃内pH / p4 (0006.jp2)
  6. 第3節 食後の胃内pH / p6 (0007.jp2)
  7. 第4節 小括 / p8 (0008.jp2)
  8. 第3章 ビーグル犬の胃酸度の調整 / p10 (0009.jp2)
  9. 第1節 オメプラゾールによる胃酸度の調整 / p10 (0009.jp2)
  10. 第2節 ペンタガストリンによる胃酸度の調整 / p12 (0010.jp2)
  11. 第3節 小括 / p14 (0011.jp2)
  12. 第4章 胃酸度調整ビーグル犬の有用性 / p15 (0011.jp2)
  13. 第1節 シンナリジンのバイオアベイラビリティ評価 / p15 (0011.jp2)
  14. 第2節 インドメタシンのバイオアベイラビリティ評価 / p23 (0015.jp2)
  15. 第3節 小括 / p28 (0018.jp2)
  16. 第5章 新規非ステロイド性抗炎症薬 Y-23023 の処方設計における胃酸度調整ビーグル犬の利用 / p29 (0018.jp2)
  17. 第1節 Y-23023 の生物薬剤学的特性 / p29 (0018.jp2)
  18. 第2節 原体のバイオアベイラビリティと胃酸度の関係 / p37 (0022.jp2)
  19. 第3節 混合粉砕法による細粒剤の調製 / p45 (0026.jp2)
  20. 第4節 製剤のバイオアベイラビリティ評価 / p51 (0029.jp2)
  21. 第5節 小括 / p55 (0031.jp2)
  22. 第6章 総括 / p56 (0032.jp2)
  23. 実験の部 / p58 (0033.jp2)
  24. 謝辞 / p70 (0039.jp2)
  25. 引用文献 / p71 (0039.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074776
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074973
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239090
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ