円形鋼管部材の終局耐力と変形能の統計的評価 エンケイ コウカン ブザイ ノ シュウキョク タイリョク ト ヘンケイノウ ノ トウケイテキ ヒョウカ

この論文をさがす

著者

    • 越智, 健之 オチ, ケンシ

書誌事項

タイトル

円形鋼管部材の終局耐力と変形能の統計的評価

タイトル別名

エンケイ コウカン ブザイ ノ シュウキョク タイリョク ト ヘンケイノウ ノ トウケイテキ ヒョウカ

著者名

越智, 健之

著者別名

オチ, ケンシ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第4号

学位授与年月日

1991-02-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 研究の目的 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 内容梗概 / p2 (0005.jp2)
  5. 参考文献 / p4 (0006.jp2)
  6. 第2章 応力-ひずみ関係 / p7 (0007.jp2)
  7. 2.1 序 / p7 (0007.jp2)
  8. 2.2 降伏応力と引張強さの統計量 / p8 (0008.jp2)
  9. 2.3 応力-ひずみ関係の定式化 / p11 (0009.jp2)
  10. 2.4 硬化指数を与える近似式 / p14 (0011.jp2)
  11. 2.5 熱間圧延材の応力-ひずみ関係と冷間成形材の比較 / p15 (0011.jp2)
  12. 2.6 結論 / p18 (0013.jp2)
  13. 参考文献 / p19 (0013.jp2)
  14. 第3章 圧縮を受ける部材の終局耐力 / p21 (0014.jp2)
  15. 3.1 序 / p21 (0014.jp2)
  16. 3.2 局部座屈終局耐力 / p21 (0014.jp2)
  17. 3.3 局部座屈による耐力低下性状 / p28 (0018.jp2)
  18. 3.4 曲げ座屈終局耐力 / p35 (0021.jp2)
  19. 3.5 結論 / p39 (0023.jp2)
  20. 参考文献 / p40 (0024.jp2)
  21. 第4章 曲げと圧縮を受ける部材の終局耐力と変形能 / p43 (0025.jp2)
  22. 4.1 序 / p43 (0025.jp2)
  23. 4.2 実験概要 / p44 (0026.jp2)
  24. 4.3 変形能 / p55 (0031.jp2)
  25. 4.4 終局耐力 / p61 (0034.jp2)
  26. 4.5 結論 / p83 (0045.jp2)
  27. 参考文献 / p83 (0045.jp2)
  28. 第5章 引張・圧縮を受ける部材の局部座屈と履歴性状 / p87 (0047.jp2)
  29. 5.1 序 / p87 (0047.jp2)
  30. 5.2 曲げ座屈後の挙動 / p88 (0048.jp2)
  31. 5.3 局部座屈による耐力低下 / p90 (0049.jp2)
  32. 5.4 繰返し荷重下での変形挙動 / p93 (0050.jp2)
  33. 5.5 実験結果と解析結果の比較 / p96 (0052.jp2)
  34. 5.6 局部座屈により断面力が低下を始めるときの変形量 / p107 (0057.jp2)
  35. 5.7 近似解による実用的解析法 / p110 (0059.jp2)
  36. 5.8 結論 / p126 (0067.jp2)
  37. 参考文献 / p126 (0067.jp2)
  38. 第6章 総括 / p129 (0068.jp2)
  39. 謝辞 / p132 (0070.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074779
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074976
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000239093
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ