猫免疫不全ウイルス感染症におけるTリンパ球機能

この論文をさがす

著者

    • 谷口, 明子 タニグチ, アキコ

書誌事項

タイトル

猫免疫不全ウイルス感染症におけるTリンパ球機能

著者名

谷口, 明子

著者別名

タニグチ, アキコ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

甲第49号

学位授与年月日

1991-03-14

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第二章 グルコース消費試験を用いた猫リンパ球幼若化能測定法 / p12 (0016.jp2)
  4. 第一節 緒言 / p12 (0016.jp2)
  5. 第二節 材料および方法 / p13 (0017.jp2)
  6. 第三節 実験成績 / p16 (0020.jp2)
  7. 第四節 考察 / p20 (0024.jp2)
  8. 第五節 小括 / p23 (0027.jp2)
  9. 第三章 猫免疫不全ウイルス(FIV)感染猫の各病期におけるリンパ球幼若化能 / p24 (0028.jp2)
  10. 第一節 緒言 / p24 (0028.jp2)
  11. 第二節 材料および方法 / p25 (0029.jp2)
  12. 第三節 実験成績 / p27 (0031.jp2)
  13. 第四節 考察 / p34 (0038.jp2)
  14. 第五節 小括 / p36 (0040.jp2)
  15. 第四章 FIV感染無症状キャリア猫におけるTリンパ球依存性および非依存性抗原に対する抗体産生能 / p37 (0041.jp2)
  16. 第一節 緒言 / p37 (0041.jp2)
  17. 第二節 材料および方法 / p38 (0042.jp2)
  18. 第三節 実験成績 / p41 (0045.jp2)
  19. 第四節 考察 / p48 (0052.jp2)
  20. 第五節 小括 / p51 (0055.jp2)
  21. 第五章 FIV感染無症状キャリア猫末梢血リンパ球のインターロイキン2(IL-2)産生能および外因性IL-2に対する反応性 / p52 (0056.jp2)
  22. 第一節 緒言 / p52 (0056.jp2)
  23. 第二節 材料および方法 / p53 (0057.jp2)
  24. 第三節 実験成績 / p55 (0059.jp2)
  25. 第四節 考察 / p60 (0064.jp2)
  26. 第五節 小括 / p62 (0066.jp2)
  27. 第六章 総括 / p63 (0067.jp2)
  28. 謝辞 / p66 (0070.jp2)
  29. 参考文献 / p67 (0071.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074781
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000074978
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239095
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ