多層断層像重ね合わせ法による顎関節の骨形態、下顎の位置ならびに骨関節隙の経時的変化の分析

この論文をさがす

著者

    • 高木, 康里 タカギ, ヤスノリ

書誌事項

タイトル

多層断層像重ね合わせ法による顎関節の骨形態、下顎の位置ならびに骨関節隙の経時的変化の分析

著者名

高木, 康里

著者別名

タカギ, ヤスノリ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

歯学博士

学位授与番号

甲第580号

学位授与年月日

1991-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論 文 内 容 要 旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0005.jp2)
  3. 緒言 / p3 (0007.jp2)
  4. I.顎関節側面断層X線規格撮影法の改良と下顎の位置、骨形態および骨関節隙の変化量の計測法 / p4 (0008.jp2)
  5. 1.撮影方法 / p4 (0008.jp2)
  6. 2.多層断層像の重ね合わせ法 / p5 (0009.jp2)
  7. 3.下顎の位置、骨形態および骨関節隙の変化量の計測法 / p6 (0010.jp2)
  8. II.計測法の信頼性に関する実験的検討 / p10 (0014.jp2)
  9. 1.方法 / p10 (0014.jp2)
  10. 2.結果 / p12 (0016.jp2)
  11. 3.小括 / p13 (0017.jp2)
  12. III.骨形態、下顎の位置ならびに骨関節隙の経時的変化の分析 / p14 (0018.jp2)
  13. 1.検討材料および方法 / p14 (0018.jp2)
  14. 2.結果 / p15 (0019.jp2)
  15. 3.小括 / p20 (0024.jp2)
  16. 考察 / p21 (0025.jp2)
  17. 1.多層断層像重ね合わせ法と撮影方法の改良について / p22 (0026.jp2)
  18. 2.計測法について / p23 (0027.jp2)
  19. 3.症例分析について / p28 (0032.jp2)
  20. 結論 / p30 (0034.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074803
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075000
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239117
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ