The mechanism of the effect of combination treatment with clomiphene and bromocriptine in patients with normoprolactinemic anovulation 正プロラクチン血性排卵障害患者に対するクロミフェン・ブロモクリプチン併用療法の作用機序に関する検討

この論文をさがす

著者

    • 安井, 敏之 ヤスイ, トシユキ

書誌事項

タイトル

The mechanism of the effect of combination treatment with clomiphene and bromocriptine in patients with normoprolactinemic anovulation

タイトル別名

正プロラクチン血性排卵障害患者に対するクロミフェン・ブロモクリプチン併用療法の作用機序に関する検討

著者名

安井, 敏之

著者別名

ヤスイ, トシユキ

学位授与大学

徳島大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第588号

学位授与年月日

1991-03-14

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074811
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075008
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239125
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ