胃切除後胆石症の成因に関する臨床的ならびに実験的検討 : 胃切除後の腸内細菌と胆汁組成の変化を中心として

この論文をさがす

著者

    • 矢尾板, 勤 ヤオイタ, ツトム

書誌事項

タイトル

胃切除後胆石症の成因に関する臨床的ならびに実験的検討 : 胃切除後の腸内細菌と胆汁組成の変化を中心として

著者名

矢尾板, 勤

著者別名

ヤオイタ, ツトム

学位授与大学

獨協医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

甲第129号

学位授与年月日

1991-03-20

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000074852
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075050
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239166
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ