逐次型Prolog処理系の最適構成法の研究

この論文をさがす

著者

    • 阿部, 倫之 アベ, ノリユキ

書誌事項

タイトル

逐次型Prolog処理系の最適構成法の研究

著者名

阿部, 倫之

著者別名

アベ, ノリユキ

学位授与大学

金沢工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第14号

学位授与年月日

1991-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 論文の構成 / p5 (0011.jp2)
  5. 2章 逐次型Prolog処理系総論 / p6 (0012.jp2)
  6. 2.1 はじめに / p6 (0012.jp2)
  7. 2.2 Prolog / p6 (0012.jp2)
  8. 2.3 Prologの構文 / p15 (0020.jp2)
  9. 2.4 実行制御の方法 / p20 (0025.jp2)
  10. 2.5 ユニフィケーションとインスタンス / p29 (0034.jp2)
  11. 2.6 逐次型Prolog処理系の構成概要 / p31 (0036.jp2)
  12. 2.7 おわりに / p32 (0037.jp2)
  13. 3章 データ構造変換系の構成法 / p33 (0038.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p33 (0038.jp2)
  15. 3.2 複合項のデータ構造 / p33 (0038.jp2)
  16. 3.3 プログラム領域の構成法 / p38 (0043.jp2)
  17. 3.4 データ構造変換系の構成 / p45 (0050.jp2)
  18. 3.5 おわりに / p49 (0054.jp2)
  19. 4章 構造共有法に基づく推論系の最適構成法 / p50 (0055.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p50 (0055.jp2)
  21. 4.2 推論系の基本構成 / p51 (0056.jp2)
  22. 4.3 推論機構の構成 / p57 (0062.jp2)
  23. 4.4 スタック領域のフレーム構成 / p66 (0071.jp2)
  24. 4.5 ローカル情報の最適化 / p71 (0076.jp2)
  25. 4.6 グローバル情報の最適化 / p78 (0083.jp2)
  26. 4.7 評価 / p91 (0096.jp2)
  27. 4.8 おわりに / p114 (0119.jp2)
  28. 5章 構造コピー法に基づく推論系の最適構成法 / p115 (0120.jp2)
  29. 5.1 はじめに / p115 (0120.jp2)
  30. 5.2 推論系の基本構成 / p116 (0121.jp2)
  31. 5.3 推論系の基本構成 / p121 (0126.jp2)
  32. 5.4 スタック領域のフレーム構成 / p127 (0132.jp2)
  33. 5.5 グローバル情報の最適化 / p131 (0136.jp2)
  34. 5.6 評価 / p145 (0150.jp2)
  35. 5.7 おわりに / p159 (0164.jp2)
  36. 6章 結論 / p160 (0165.jp2)
  37. 謝辞 / p162 (0167.jp2)
  38. 参考文献 / p163 (0168.jp2)
  39. 付録1 / (0174.jp2)
  40. 付録2 / (0181.jp2)
  41. 付録3 / (0187.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075041
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075240
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239355
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ