植生の地上分光特性とリモートセンシングへの応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鹿田, 正昭 シカダ, マサアキ

書誌事項

タイトル

植生の地上分光特性とリモートセンシングへの応用に関する研究

著者名

鹿田, 正昭

著者別名

シカダ, マサアキ

学位授与大学

金沢工業大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第6号

学位授与年月日

1990-09-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 リモートセンシング工学の意義 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の歴史および背景 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3 本研究の目的および構成 / p2 (0006.jp2)
  6. 参考文献 / p5 (0007.jp2)
  7. 第2章 分光反射率測定の意義と実験方法 / p7 (0009.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p7 (0009.jp2)
  9. 2.2 被測定対象物体 / p8 (0010.jp2)
  10. 2.3 実験装置 / p9 (0010.jp2)
  11. 2.4 実験方法 / p14 (0013.jp2)
  12. 2.5 在来の研究で用いられた実験装置および実験方法 / p17 (0014.jp2)
  13. 2.6 結言 / p19 (0015.jp2)
  14. 参考文献 / p20 (0016.jp2)
  15. 第3章 水田および穀物類の分光反射率 / p25 (0019.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p25 (0019.jp2)
  17. 3.2 水田における分光反射率の時系列特性 / p25 (0019.jp2)
  18. 3.3 水田における観測系と分光反射率特性 / p32 (0023.jp2)
  19. 3.4 在来の研究における穀物類の分光反射率特性 / p49 (0031.jp2)
  20. 3.5 分光反射率の変動特性 / p57 (0035.jp2)
  21. 3.6 結言 / p60 (0037.jp2)
  22. 参考文献 / p62 (0038.jp2)
  23. 第4章 分光反射率推定のためのシミュレーション実験 / p65 (0040.jp2)
  24. 4.1 緒言 / p65 (0040.jp2)
  25. 4.2 長方形葉素による水田の等価反射率モデル / p66 (0041.jp2)
  26. 4.3 等価反射率モデルのシステム概要 / p74 (0045.jp2)
  27. 4.4 シミュレーション結果 / p81 (0048.jp2)
  28. 4.5 結言 / p93 (0054.jp2)
  29. 参考文献 / p94 (0055.jp2)
  30. 第5章 MSS観測値と地上反射率 / p96 (0057.jp2)
  31. 5.1 緒言 / p96 (0057.jp2)
  32. 5.2 航空機CCTデータの特徴と変換の方法 / p96 (0057.jp2)
  33. 5.3 CCTデータと反射率 / p101 (0060.jp2)
  34. 5.4 等価反射率のシミュレーション / p102 (0060.jp2)
  35. 5.5 変換係数の算出とその評価 / p107 (0063.jp2)
  36. 5.6 結言 / p116 (0067.jp2)
  37. 参考文献 / p117 (0068.jp2)
  38. 第6章 結論 / p120 (0070.jp2)
  39. 謝辞 / p123 (0072.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075042
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000075241
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239356
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ