日本律の基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 高塩, 博, 1948- タカシオ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

日本律の基礎的研究

著者名

高塩, 博, 1948-

著者別名

タカシオ, ヒロシ

学位授与大学

國學院大學

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第88号

学位授与年月日

1988-07-13

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. 序 / p1 (0003.jp2)
  3. 第一篇 日本律復原の研究 / (0009.jp2)
  4. 第一章 日本律復原に關する一考察 / p3 (0010.jp2)
  5. 第一節 逸文の捃摭 / p4 (0011.jp2)
  6. 一 名例律37 自首條 / p4 (0011.jp2)
  7. 二 名例律43 共犯罪本罪別條 / p8 (0013.jp2)
  8. 三 廐庫律8 故殺官私馬牛條 / p9 (0013.jp2)
  9. 四 廐庫律9 官私畜産毀食條 / p10 (0014.jp2)
  10. 五 闘訟律7 同謀共毆傷人條 / p10 (0014.jp2)
  11. 六 闘訟律56 敎令人告事條 / p12 (0015.jp2)
  12. 七 斷獄律16 斷罪引律令格式條 / p13 (0015.jp2)
  13. 第二節 條文の存否 / p14 (0016.jp2)
  14. 一 名例律40 同司犯公坐條 / p14 (0016.jp2)
  15. 二 名例律48 化外人相犯條 / p15 (0016.jp2)
  16. 三 賊盜律30 發塚條 / p16 (0017.jp2)
  17. 四 闘訟律20 奴婢有罪主不請官司殺條 / p17 (0017.jp2)
  18. 五 闘訟律28 詈祖父母父母條 / p18 (0018.jp2)
  19. 六 闘訟律39 密告謀反大逆條 / p22 (0020.jp2)
  20. 第三節 刪定その他 / p24 (0021.jp2)
  21. 一 名例律33 以贓入罪條 / p24 (0021.jp2)
  22. 二 闘訟律11 毆詔使等條 / p25 (0021.jp2)
  23. 三 闘訟律52 犯罪欲自陳首條 / p37 (0027.jp2)
  24. 四 闘訟律53 以赦前事告言條 / p38 (0028.jp2)
  25. 五 闘訟律54 告人罪條 / p42 (0030.jp2)
  26. 六 斷獄律8 訊囚條 / p45 (0031.jp2)
  27. 第二章 大寶律若干條の復原について / p46 (0032.jp2)
  28. 一 名例律6 八虐條惡逆 / p47 (0032.jp2)
  29. 二 名例律6 八虐條大不敬 / p49 (0033.jp2)
  30. 三 名例律7 六議條、同律8 議條 / p49 (0033.jp2)
  31. 四 名例律33 以贓入罪條 / p50 (0034.jp2)
  32. 五 名例律56 稱加條 / p52 (0035.jp2)
  33. 六 職制律31 委無侍親之官條 / p53 (0035.jp2)
  34. 七 職制律53 監臨官私役使所監臨條 / p54 (0036.jp2)
  35. 八 職制律54 監臨官强取猪鹿條 / p55 (0036.jp2)
  36. 九 厩庫律8 故殺官私馬牛條 / p56 (0037.jp2)
  37. 第三章 養老律若干條の復原について / p60 (0039.jp2)
  38. 一 名例律40 同司犯公坐條 / p61 (0039.jp2)
  39. 二 名例律42 共犯罪條 / p69 (0043.jp2)
  40. 三 名例律45 二罪以上倶發條 / p71 (0044.jp2)
  41. 四 職制律38 乘驛馬輒枉道條 / p72 (0045.jp2)
  42. 五 戸婚律16 盗耕種公私田條 / p72 (0045.jp2)
  43. 六 闘訟律11 毆詔使等條 / p73 (0045.jp2)
  44. 七 詐僞律7 對詔詐不以實條 / p77 (0047.jp2)
  45. 八 捕亡律13 官戸奴婢亡條 / p79 (0048.jp2)
  46. 九 捕亡律15 被囚禁拒捍走條 / p82 (0050.jp2)
  47. (附) 律集解逸文二題 / p85 (0051.jp2)
  48. 第四章 戸婚律三箇條の復原について / p95 (0056.jp2)
  49. 一 大寶戸婚律1 脱戸條、同律12 相冒合戸條 / p95 (0056.jp2)
  50. 二 養老戸婚律24 差科賦役違法條 / p98 (0058.jp2)
  51. 〔補遺〕 養老名例律37 自首條 / p100 (0059.jp2)
  52. 第五章 日本律及び律集解の復原に關する小考 / p102 (0060.jp2)
  53. I 大寶名例律17 官當條 / p102 (0060.jp2)
  54. 二 大寶名例律22 以官當徒條 / p104 (0061.jp2)
  55. 三 養老雜律8 丁匠防人等疾病條 / p105 (0061.jp2)
  56. 四 復原史料の增補 / p107 (0062.jp2)
  57. 五 律集解逸文に關する補訂 / p108 (0063.jp2)
  58. 第六章 日本律小考六題 / p115 (0066.jp2)
  59. 第一節 名例律6八虐條大不敬の復原 / p116 (0067.jp2)
  60. 第二節 厩庫律1牧馬牛死失課不充條の復原 / p116 (0067.jp2)
  61. 第三節 雑律9受寄財物費用條の復原 / p121 (0069.jp2)
  62. 第四節 雑律16侵巷街阡陌條の復原史料 / p122 (0070.jp2)
  63. 第五節 名例律57儈尼犯罪條における日本律の杜撰 / p124 (0071.jp2)
  64. 第六節 雑律34買奴婢馬牛條における日唐律の差異 / p126 (0072.jp2)
  65. 第二篇 日本律編纂の研究 / (0074.jp2)
  66. 第一章 日本律編纂考序説 / p133 (0075.jp2)
  67. 第一節 はしがき / p133 (0075.jp2)
  68. 第二節 硏究史槪觀 / p135 (0076.jp2)
  69. 第三節 『故唐律疏議』と永徽律疏 / p141 (0079.jp2)
  70. 第四節 唐「律疏」から日本「律」へ / p150 (0084.jp2)
  71. 第五節 疏文の削除・縮小 / p162 (0090.jp2)
  72. 第六節 日本律の編纂 / p174 (0096.jp2)
  73. 第七節 むすび / p188 (0103.jp2)
  74. 第二章 大寶養老二律の異同について / p190 (0104.jp2)
  75. 第一節 はしがき / p190 (0104.jp2)
  76. 第二節 唐律疏および養老律の故殺官私馬牛罪 / p193 (0105.jp2)
  77. 第三節 大寶律の故殺官私馬牛罪 / p198 (0108.jp2)
  78. 第四節 大寶律と養老律 / p204 (0111.jp2)
  79. 第五節 むすび / p216 (0117.jp2)
  80. 第三章 大寶養老二律の異同再論 / p218 (0118.jp2)
  81. 第一節 はしがき / p218 (0118.jp2)
  82. 第二節 名例律16無官犯罪條における異同 / p220 (0119.jp2)
  83. 第三節 戸婚律12相冒蠲免條における異同 / p231 (0124.jp2)
  84. 第四節 大寶律の不備と養老律令編纂の動機 / p238 (0128.jp2)
  85. 第五節 むすび / p243 (0130.jp2)
  86. 第四章 名例律婦人有官位條について / p244 (0131.jp2)
  87. 第一節 はしがき / p244 (0131.jp2)
  88. 第二節 唐律婦人官品邑號條の解釋 / p245 (0131.jp2)
  89. 第三節 養老律婦人有官位條の解釋 / p250 (0134.jp2)
  90. 第四節 婦人有官位條と養老律の編纂 / p256 (0137.jp2)
  91. 第五節 むすび / p262 (0140.jp2)
  92. 第五章 養老律令の博戲規定について / p266 (0142.jp2)
  93. 第一節 はしがき / p266 (0142.jp2)
  94. 第二節 雑律14博戲賭財物條の復原について / p267 (0142.jp2)
  95. 第三節 捕亡令13博戲條の解釋をめぐつて / p274 (0146.jp2)
  96. 第四節 むすび / p283 (0150.jp2)
  97. 第三篇 中國法受容の硏究 / (0152.jp2)
  98. 第一章 養老醫疾令復原の再檢討 / p289 (0153.jp2)
  99. 第一節 はしがき / p289 (0153.jp2)
  100. 第二節 醫疾令復原の再檢討 / p290 (0154.jp2)
  101. 一 醫疾令21 依藥所出収採條 / p291 (0154.jp2)
  102. 二 醫疾令22 採藥師條 / p292 (0155.jp2)
  103. 三 醫疾令23 合藥供御條 / p293 (0155.jp2)
  104. 第三節 醫疾令復原史の再檢討 / p300 (0159.jp2)
  105. 一 『令義解第八本』の成立時期 / p302 (0160.jp2)
  106. 二 『逸令考』の成立時期 / p305 (0161.jp2)
  107. 三 『令義解第八木』『逸令考』『塙本令義解』の相互關連 / p307 (0162.jp2)
  108. 第四節 むすび / p312 (0165.jp2)
  109. 第二章 荻生北溪と「唐律疏義訂正上書」 / p317 (0167.jp2)
  110. 第一節 はじめに / p317 (0167.jp2)
  111. 第二節 宮崎成身と『視聽草』 / p319 (0168.jp2)
  112. 第三節 荻生北溪の律硏究 / p321 (0169.jp2)
  113. 第四節 「唐律疏義訂正上書」の内容 / p330 (0174.jp2)
  114. 第五節 むすび / p338 (0178.jp2)
  115. 「唐律和律明律異同(唐律疏義訂正上書)」の翻刻 / p341 (0179.jp2)
  116. 第三章 東京大學法學部所藏の明律註釋書―『大明律例諺解』『大明律例譯義』『大明律例詳解』― / p351 (0184.jp2)
  117. 第一節 はしがき / p351 (0184.jp2)
  118. 第二節 榊原篁洲著『大明律例諺解』 / p353 (0185.jp2)
  119. 第三節 高瀬喜朴著『大明律例譯義』 / p357 (0187.jp2)
  120. 第四節 高瀬喜朴著『大明律例詳解』 / p361 (0189.jp2)
  121. 第五節 むすび / p366 (0192.jp2)
  122. 第四章 和歌山藩『大明律例諺解』の成立 / p368 (0193.jp2)
  123. 第一節 はしがき / p368 (0193.jp2)
  124. 第二節 榊原篁洲の原撰本 / p371 (0194.jp2)
  125. 第三節 榊原霞洲らの參訂 / p375 (0196.jp2)
  126. 一 尊經閣文庫の訂正一巻 / p376 (0197.jp2)
  127. 二 贖銅をめぐる參訂と高瀬喜朴 / p383 (0200.jp2)
  128. 第四節 考正本の成立とその傅本 / p388 (0203.jp2)
  129. 第五節 むすび / p393 (0205.jp2)
  130. 第五章 高瀬喜朴著『大明律例譯義』について / p397 (0207.jp2)
  131. 第一節 はしがき / p397 (0207.jp2)
  132. 第二節 著者の略歷 / p399 (0208.jp2)
  133. 第三節 本書の内容 / p404 (0211.jp2)
  134. 第四節 本書の成立 / p408 (0213.jp2)
  135. 第五節 本書の目的とその影響 / p413 (0215.jp2)
  136. 第六節 本書の傅本 / p418 (0218.jp2)
  137. 第六章 會津藩「刑則」―解題と翻刻― / p424 (0221.jp2)
  138. 解題 / p424 (0221.jp2)
  139. 翻刻 / p430 (0224.jp2)
  140. 第七章 明治初年の田邊藩刑法―解題と翻刻― / p450 (0234.jp2)
  141. 解題 / p450 (0234.jp2)
  142. 翻刻 / p473 (0245.jp2)
  143. 收録論文初出一覧 / p487 (0252.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075045
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998367
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239359
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ