国際海事法における船舶登録要件の史的研究

この論文をさがす

著者

    • 榎本, 喜三郎, 1914- エノモト, キサブロウ

書誌事項

タイトル

国際海事法における船舶登録要件の史的研究

著者名

榎本, 喜三郎, 1914-

著者別名

エノモト, キサブロウ

学位授与大学

中央大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第137号

学位授与年月日

1990-11-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p21 (0013.jp2)
  2. 序章 課題と構成 / p1 (0016.jp2)
  3. 第一節 問題の所在 / p1 (0016.jp2)
  4. 第二節 構成 / p4 (0018.jp2)
  5. 第一章 船籍概念について / p10 (0021.jp2)
  6. 第一節 船籍の意義と機能 / p10 (0021.jp2)
  7. 第二節 船籍概念の史的展開 / p12 (0022.jp2)
  8. 第二章 船舶登録要件の史的考察 / p18 (0025.jp2)
  9. 第一節 国際法学会ヴェニス会期からモンテヴィデオ会議まで / p18 (0025.jp2)
  10. 第一款 概説 / p18 (0025.jp2)
  11. 第二款 国際法学会ヴェニス会期(一八九六年)の成果 / p20 (0026.jp2)
  12. 第三款 ヴェニス会期当時の国際情勢 / p50 (0041.jp2)
  13. 第四款 ロンドン海軍会議、ブスタマンテ条約及びモンテヴィデオ条約 / p52 (0042.jp2)
  14. 第二節 国連国際法委員会と公海条約 / p72 (0052.jp2)
  15. 第一款 国連国際法委員会(ILC)の活動(第一回/第七回) / p72 (0052.jp2)
  16. 第二款 第七回報告書七第八回ILC(一九五六年)による船籍条項草案 / p108 (0070.jp2)
  17. 第三款 第一次海洋法会議(一九五八年)における「船舶の国籍」問題 / p121 (0076.jp2)
  18. 第三章 「ジェヌイン・リンク」について / p138 (0085.jp2)
  19. 第一節 IMCO条約と「ジェヌイン・リンク」 / p140 (0086.jp2)
  20. 第二節「ジェヌイン・リンク」とノッテボーム事件 / p157 (0094.jp2)
  21. 第三節 ジェヌイン・リンク概念の解釈 / p167 (0099.jp2)
  22. 第四章 海洋法条約(一九八二年)における船籍条項の改正 / p197 (0114.jp2)
  23. 第一節 海洋法条約の成立 / p197 (0114.jp2)
  24. 第二節 非公式単一交渉案文 / p199 (0115.jp2)
  25. 第三節 第二会期におけるワーキング・ペーパー / p208 (0120.jp2)
  26. 第四節 “in particular”の削除 / p212 (0122.jp2)
  27. 第五章 UNCTADにおける論議 / p216 (0124.jp2)
  28. 第一節 UNCTADの設立と海運委員会 / p216 (0124.jp2)
  29. 第二節 UNCTADの諸会議とその主題 / p220 (0126.jp2)
  30. 第三節 「ジェヌイン・リンク」問題へのアプローチ / p224 (0128.jp2)
  31. 第四節 FOC船問題ついての事務局の活動 / p226 (0129.jp2)
  32. 第五節 第一回政府間特別作業部会決議の意義 / p230 (0131.jp2)
  33. 第六節 第五回UNCTAD総会から海運委員会第三回特別会期まで / p234 (0133.jp2)
  34. 第七節 ジェヌイン・リンク構成要素の変遷 / p238 (0135.jp2)
  35. 第八節 合成テキストにおける登録要件 / p252 (0142.jp2)
  36. 第六章 ジェヌイン・リンク概念の動揺―UNCTADにおける― / p278 (0155.jp2)
  37. 第一節 「ジェヌイン・リンク」から「エコノミック・リンク」ヘ / p278 (0155.jp2)
  38. 第二節 合成テキストにおけるジェヌイン・リンク概念 / p283 (0157.jp2)
  39. 第三節 「ジェヌイン・リンク」をめぐる二つの立場 / p287 (0159.jp2)
  40. 第七章 総括的考察 / p313 (0172.jp2)
  41. 第一節 ジェヌイン・リンク要件採択の経緯 / p313 (0172.jp2)
  42. 第二節 近年採択された海事関係国際条約・勧告等 / p319 (0175.jp2)
  43. 第三節 ジェヌイン・リンク条項の意義の消失 / p329 (0180.jp2)
  44. 第四節 政治的目的を追求する立場について / p335 (0183.jp2)
  45. 第五節 結合媒体としての登録 / p338 (0185.jp2)
  46. 第六節 登録簿記載事項の国際的統一 / p345 (0188.jp2)
  47. 第七節 結び / p349 (0190.jp2)
  48. 補論 / (0196.jp2)
  49. 一、船舶登録要件に関する国連全権会議(一九八四年/八六年)の経過 / p361 (0197.jp2)
  50. 二、ジェヌイン・リンクの形骸化 / p507 (0271.jp2)
  51. 参考文献 / p579 (0308.jp2)
  52. 資料 / p639 (0338.jp2)
  53. 索引 / p650 (0344.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000075285
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000998393
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000239599
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ